挑戦した時点で負けて当然。自分に出来ることは何度も立ち向かっていくことくらいのもの

人は負けることで強くなることが出来ます。

失敗するごとに強くなることが出来ます。

負けたってその度に立ち上がっていけば必ず強くなれます。

いくらダメだったとしてもその度に立ち向かっていけば必ず前に進むことが出来ます。

今はダメでも良いのです。

今は敗者でも良いのです。

初めからうまくいくことなんてありません。

大きな挑戦をすればするほど、
自分の無力さを思い知ることになるでしょう。

なんて自分は未熟なのだろうかと打ちひしがれてしまうこともあるでしょう。

しかしそれでも、

それで諦めてしまったらそこで終わりになってしまいます。

そんな無力な自分に出来ることなんて、負けても負けても立ち向かっていくことしかありません。

自分に出来ることなんてそれくらいのものなのです。

挑戦は、自分には出来ないことや自分よりも強い相手に向かっていくから挑戦なのです。

挑戦した時点で自分は負けて当然なのです。

だったら負けを怖がっていても始まらないのです。

負けて当然なのです。

そんな敗者に出来ることなんて、
何度でも何百回でも立ち向かっていくことくらいしかないありません。

そうやって挑戦していくうちに小さな希望、
微かな光かも知れないけど見えてくるかもしれません。

その光をしっかりと優しく掴み取りましょう。

その瞬間、自分は大きな成長して生まれ変わっていくでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる