出来るか出来ないかはやってみれば現実が証明してくれる。やる前から自分で決める必要はない。

出来るか出来ないかなんてやる前から決めることはやめましょう。

本当に意味がありません。

確かに自分がイメージ出来ないことというのはイメージ出来ませんから絶対に出来ないと思ってしまいがちです。

しかしそれはやってみなければ分かりません。

今はイメージ出来なくてもやってみたらイメージ出来ることは多々あります。

そもそもやってみないとイメージなんて湧きませんから、やる前は出来ないと思うのは普通のことです。

なのでやってもいないことを無理だと思うのは今すぐにやめましょう。

自分に出来るか出来ないかを自分で決めるのはやめましょう。

やってみたら案外出来ることもありますし、絶対出来ると思っても出来ないことだってあるのです。

なので深く考える必要はないのです。

それよりも大切なのは、

「自分がそれをやりたいのかやりたくないのか」ということです。

何事もやってみなければ分かりませんから、出来る出来ないを考えるよりも「やりたいかやりたくないか」で考えた方が良いです。

やりたいことをやれば良いし、やりたくないことをやらなければ良いのです。

出来るか出来ないかは自分が決めることではなく現実が決めることなのです。

やりたいのならとりあえずやってみましょう。

参考にしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる