辛い人生から抜け出す為の考え方【私が辛い人生から抜け出すことが出来た体験談】

「人生が辛い」

「生きる事が辛い」

そんな風に感じている人って意外と多いです。

自分の思い描いていた人生と違えば当然こんなはずじゃないと思って余計に辛くなります。

今回伝えたいのは、今の自分を受け入れて悩みを無くしていきましょうという話ではありません。

辛い人生から抜け出したいと思うのなら、今ある人生自体を変えていく必要があるのです。

そんな「辛い人生から抜け出す為の方法」というテーマでお話ししたいと思います。

目次

自分らしさを失った未来は誰でも辛いと感じてしまうからこそ自分らしい人生を作り上げていく事で辛い人生から抜け出す事が出来る

私のブログを読んでくれたり、LINEに登録してくれた人というのは大抵が何かに悩んでいる人だと思います。

というか悩みが全くないという人はいないでしょう。

私も昔はもっと多くの悩みを抱えていました。

ですが、私は悩みが生まれる理由や苦しみが生まれてくる理由についてずっと考えていました。

そして私は、過去の自分に比べたらたくさんの悩みを乗り越えて苦しい人生から抜け出すことが出来ました。

現在も悩みがないという事はありませんが、辛くてどうにもならないという現状からは抜け出せています。

そんな私から言える事は、

辛い人生から抜け出すには、自分の人生を決めつけないという事です。

私は、過去に競輪選手という自転車のプロスポーツをやって生計を立てていました。

確かに華やかな世界ですし、収入もサラリーマンの人よりかは多いでしょう。

一見恵まれた人生です。

しかし私はそんな生活が苦痛でした。

それは何故かというと、
「自分の性格と合っていないから」というものでした。

私はスポーツは得意でしたし、自転車に乗る事自体はとても好きでした。

ですが、どうしても納得出来なかったのが人を蹴落として自分の勝利を掴む事でした。

それと同時にもっと辛かったのは、
「誰かの為になっているという実感がなかった」という事でした。

趣味は自分の為に行うものだと思います。

しかし職業、仕事というのは誰かの役に立って初めて仕事になるという価値観を持っていたからです。

もちろん競輪選手という職業は素晴らしいもので、人に夢を与える、感動を与える商売である事は間違いありません。

そこを否定したいわけではありません。

私は人の価値観や考え方を変えて、前向きに生きていく為の糧になるような仕事をしたいという想いがありました。

その自分の価値観とは合わなかったという事です。

そんな考え方は人それぞれですし、何が正解なんていうものはありません。

ただこの先に自分の望む未来はないと思ったから競輪選手という道から外れたのです。

それだけ自分の中で描いているイメージと現実が違っていたものだとしたら、人は自然と辛い人生に変わってしまうという事なのです。

辛いと感じていたものを思い切って捨てて感じた事

そして私が辛いと思っていたものをやめた結果どうなったかというと、

私は今の自分の生活にある程度満足はしています。

もちろんこれが正解だとは思っていません。

もっと先にあるものに挑戦していきたいと思っています。

ですが、競輪選手をやめて新しい道へと進む事で大きな可能性を感じたのです。

その時に感じました。

現状が全てだと思っていたり、過去に囚われていたらいつまで経っても悩みなんてなくならないと言うことに。

どうしても自分の未来というのは今の自分の延長線上にあると考えてしまいます。

もちろんそれも間違いではないのですが、もし自分の今の状況に満足していない、もしくはとても大きな悩みを抱えているのだとしたら変えていくしかありません。

自分の未来に希望が持てないのだとしたら変えていかなければ、ずっと悩みを抱えて生きていくことになります。

なんだかんだ長い人生です。

ずっと悩み続けて生きていくには長すぎるでしょう。

そして一度きりの人生なのですから、人生を変えるために挑戦をするというのは大切なことなのです。

常識や当たり前という価値観は自分の中で作っているだけの思い込み

今までの当たり前というのは、一度自分が作ってる常識です。

一歩その常識の外に出てしまえば、案外普通なのです。

それがまた常識に変わっていくのです。

ここで結論を言います。

辛い人生を抜け出すために一番大切な事は、

今までの自分の常識の外側へと一歩を踏み出す勇気を持つ事なのです。

最初はその一歩を踏み出すというのは、今までの常識を壊すことになるのでとても辛いですし、怖いものです。

ですが、人間というのはなんとかやっていけるものです。

環境が変わればまた順応して、その環境にいることが常識へと変わっていくのです。

何をやっても楽しくないのは楽しめる心の状態にないから

楽しむこと自体が自分の心で感じるものだからです。

楽しむという感情自体が何をしたから楽しいと感じるわけではないからです。

例えば、

友達と遊べば当然楽しいと思うでしょうが、そんなことはありません。

先生や上司に怒られた後に友達と遊んでも楽しくないと感じることがあるでしょう。

明日が本当に嫌な日で、その前日に友達と遊んでも楽しくないと思います。

「友達と遊んだから楽しい」のではなく、「楽しめる心があるから楽しい」のです。

楽しいか楽しくないかは自分の精神状態に大きく左右されるのです。

どうしても楽しめなくて悩んでいるのなら、楽しめる状況を作り出すことが必要不可欠です。

心配事があったり、

不安があったり、辛いことがあると楽しめなくなってしまいます。

自分のエネルギーがないから楽しめないということもあるでしょう。

まずは、自分が楽しめるような環境と体調作りから始めてみましょう。

変化を恐れずに価値観の外に出れば道は開けていく

人間は一つ考え方や価値観、視点を変えていく事で変化する事が出来る生き物です。

「環境を変えたらもっと悪い環境になってしまうのではないか?」

と思うかも知れません。

もし環境を変えた結果、悪い方向へと進んでしまったのなら、

また環境を変えれば良いのです。

一度環境を変えられたのですからまた変える事は出来るはずです。

そうやって自分が望む環境を作れるまで変えていくのです。

「辛い状況で耐えればいつか誰かが助けてくれる」

「いつか楽になるかも知れない」

そう思う気持ちは分かります。

しかし誰も助けてくれません。

いつかとはいつ来るのか分かりません。

そんなものを待つのではなく、今自分で変えるのです。

はっきり言って自分がやることなんて、

「勇気を持って環境を変える一歩を踏み出す」

これだけです。

辛いなら変えましょう。

それが辛い人生から抜け出す一番早く確実な方法なのです。

結論:辛い人生を送っているのなら自分の思い込みや常識の外に答えがあることを知ろう。新たな一歩が辛い人生から抜け出す鍵になっている

自分の中では色々試してみたり、試行錯誤をしてどうにか辛い人生を抜け出そうと思って行動してもなかなか抜け出せないと思ってしまうことはあるかもしれません。

何をやってもダメで八方塞がりのように感じてしまう事もあるでしょう。

しかしそれは過去の自分、今の自分の中での価値観で考えた時に感じる事であって、本当に八方塞がりかどうかは分からないのです。

自分の考え方と価値観が変われば答えというのは見えてくるものなのです。

今の現状がとても辛い人生だと感じているのならそれは、

自分の価値観を変えるチャンスでもあるのです。

価値観を変えて、行動を変えれば、自然と人生も変わっていくものです。

今までの自分では辛い人生から抜け出す事が出来なかったかもしれませんが、今日からの自分なら辛い人生から抜け出す事が出来るかもしれないのです。

絶望するのではなく、新しい人生への第一歩を踏み出しましょう。

その一歩を踏み出した人が、辛い人生から抜け出す事が出来るのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる