人生を変えたいと思っても変えられない人はまず小さなところから変えてみれば結果的に人生が変わる

私は「人生を変える」というテーマでブログ記事を書いていますが、実際いきなり人生を変えると言われてもそんな事は出来ないよと思ってしまうでしょう。

人生を変えた事がない人はどうやって変えていけば良いのか分からないというのが本音だと思います。

なので今回はまずは身近なところから変える事で人生を変える為のステップを踏んで、結果的に人生を変える準備をするという方法についてお話ししたいと思います。

目次

大きく人生を変えるのは難しくても普段の少しのルーティーンを変える事は出来る

いきなり人生を変えようと思ってもそれはなかなか出来ないこともあるでしょう。

今まで積み上げてきたものであったり、当たり前になってしまったものを変えるというのは勇気のいるものですし、現実的に無理なものもあると思います。

ですが、もっと小さなことなら変えていけるものもたくさんあるはずです。

そうやって小さなことでも変えていくことによって、その積み重ねによって人生が変化していくこともありますし、人生を変える予行練習にもなります。

なのでまずは小さなことから変えることをお勧めします。

例えば、

  • 仕事の前に早起きをして本を読んでみる
  • いつもとは違った道を通ってみる
  • いつもと違うコンビニでいつもと違うものを買ってみる
  • 普段会わない人と会ってみる
  • 夜に散歩に出かけてみる
  • テレビを観る時間を漫画を読む時間に変えてみる
  • 普段行ったことのないお店に入ってみる

など、どんなことでも良いですしどんな小さなことでも良いのです。

まずは何かしら普段とは違った行動と選択をしてみましょう。

その一歩が人生を変えるきっかけにつながっていくのです。

普段のルーティーンが自分の人生の変化を妨げる存在となっている

普段のルーティーンや何も考えずにいつもと同じ選択をしてしまってしまう人は多いです。

その方が考えることもありませんし楽なのです。

しかしそうやって小さな変化も出来ないと、大きな変化はもっと変えるのが難しくなってしまいます。

コンビニで買うものを変えられなければ、住む場所を変えたり仕事を変えたりする事はもっと難しいことになってしまうのです。

そうやって普段行っているルーティーンというのは自分の人生の変化を妨げてしまうものになってしまう可能性があるということなのです。

ですから、人生を変えたいと思うのならまずは少しでも良いからルーティーンを変えましょう。

そうやって変化をすることに慣れていくことで、最終的に人生を変える事が出来るのです。

徐々に大きな部分を変えていけば無理なく人生を変えられる

普段のルーティーンを変えていくことで変化にどんどん慣れてきます。

最初は通る道を変えてみるとか、30分早く起きてみるというような小さな変化だったものが、次第に今までとは違う人間関係を作ってみるとか新しい趣味を始めてみるとかに変わっていき、仕事を変えたりライフスタイル自体を変えていく事が出来るようになっていくのです。

そうやって少しづつ変化に慣れていけば、変化することに抵抗を持たなくなります。

変化することに恐れなくなり、もっと良い方向へと変化したいと思うようになるのです。

一度そうやって思えるようになれば、人生を変えるような大きな変化も出来るようになっていくのです。

そうなれるように、まずは小さな変化を受け入れることから始めていきましょう。

結論:一気に人生を変えるのは難しいが、徐々に変えていけば結果的に大きな変化を生む

みんな今まで作り上げてきた価値観や考え方があるので、いきなり大きな変化をしようと思っても出来ないものです。

しかし小さな部分から少しづつ変化していく事で、すんなりと変化を受け入れる事が出来るようになっていくのです。

ですので、「人生を変える!」と言うと難しいことのように思えてしまいますが、

「ちょっといつもと違うお店に入ってみようかな」というような小さな変化から始めてみれば、楽しみながら人生を変えていく事が出来るはずです。

そのちょっとした変化も毎日続けていれば、一年後は全然違った生活になっているはずです。

まずは小さな変化を受け入れて、第一歩を踏み出してみてください。

そこから新たな人生のスタートラインになっていくのです。

是非参考にしていただけたら幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる