エネルギーがないからこそ行動しよう。今出来ることを精一杯やればいい

「新しいことに挑戦したい」

「やりたいことはあるけどなかなか出来ない」

そう思っていてもいざやろうと思うと気持ちが進まなかったり、疲れているから今日はやめようと思って、結局半年くらい経ってしまったなんてこと一度は経験しているのではないでしょうか。

なんとなく後回しにしてしまうとやらずに終わってしまうものです。

何事もやり始めはとても大変ですしとてもエネルギーが必要なものです。

だからこそ、

「やる気があるときにやろう」

「出来るときにやろう」

そう思ってしまうのです。

しかし実際は、出来るときにやろうと思ってもその出来るときというのはいつまで経ってもこないのです。

待っていてもこないのです。

やる気になったらなんて思っていると誰でも後回しにしたくなるものです。

それは人間はみんなそんなものです。

やろうと思った時が吉日というようにやろうと思った時がやれる時なのです。

その時を逃してしまったら一生来なくなってしまいます。

出来るタイミングは来るものではなく、自分で作るものなのです。

どうしても今はなんとなく疲れているからやりたくないと思っても、新しいことをやるエネルギーがないと思っていてもやってみましょう。

人間というのはエネルギーが湧いてきたらやるのではエネルギーは湧きません。

やるべきことがあるからエネルギーが湧くものなのです。

なので今は出来ないと思っても、ちょっとやるタイミングは今ではないと思ってもとりあえずやってみましょう。

そんなタイミングなんていつがベストかなんて分からないのですから、タイミングではないということを言い訳にしてはいけません。

とりあえずやれば良いのです。

案外出来るものなんで大丈夫です。

エネルギーが湧いてこないからこそ行動に移してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる