潜在意識は早く変えないと損!?潜在意識を自分の意思で使いこなす方法

潜在意識は自分の力で変えることが出来ます。

それは「気付き」を積み重ねていくことで変えていけるのです。

潜在意識を変えることが出来れば、自分の人生をより良いものにしていくためにとても大きな力を貸してくれるはずです。

ですが、潜在意識を変える上で注意点があります。

それは、潜在意識は出来るだけ早く変えないとどんどん損をしてしまうのです。

今回はそんな潜在意識についてお話ししたいと思います。

目次

潜在意識は早く変えないと損をしてしまう要因が三つある

人生を変えたいと思うのなら、潜在意識は変えたいと思うのなら、早く変えないと損をしてしまう要因が三つあります。

潜在意識は早く変えないと変えるまでの難易度が上がってしまう

まず一つ目は、

「潜在意識は変えないとどんどん変えづらくなってしまう」というところです。

よく、「歳を取ると頭が硬くなって融通が効かなくなる」ということが言われています。

それは、潜在意識を変えずにずっと同じような毎日を過ごしていると、それが全て正しいことのように思えてしまい、どんどん変化しづらくなってしまうのです。

今の状態を続ければ続けるほど、今の状態を潜在意識はインプットしてしまい変わりたくなくなってしまうのです。

そうならないためにも、出来るだけ早く変えたほうがより少ない労力で変えることが出来るのです。

潜在意識を変える機会やタイミングが減ってしまう

損をしてしまう二つ目の理由は、

「潜在意識を変える機会が減ってしまう」ということです。

潜在意識を変えないということはそれだけ生活に変化がないということでもあります。

同じルーティーンを常にこなしている可能性があります。

新しい刺激がなければ当然潜在意識を変えるきっかけというのは減ってきます。

どんどん会う人は減っていき、新しいことを始めなくなり、同じ生活習慣をこなしていくという状態に陥ってしまう。

そうなってしまわないように、出来るだけ早く変えられるチャンスがあるうちに自分が望む自分に変えてしまった方が良いのです。

じゃあ歳を取ってしまったら変えられないのかというとそんなことはありません。

今日という日が、あなたの人生において一番早い日です。

潜在意識を変えたいと思ったということはそれだけチャンスなのです。

ぜひ、そのチャンスをモノにしてください!

潜在意識を変える必要性がなくなり人生を変えられなくなる

最後に三つ目は、

「潜在意識を変える必要がなくなる」ということです。

潜在意識を変えなくても良いというと良いことのように思えますが、潜在意識を変えずにそのまま生活してその時間が長いと、ある意味行き着くところまで行きつきます。

よく言えば、「その世界では完成している人」となるのです。

特に何かを変えなくても生きていける状態になるのです。

悪く言えば、「井の中の蛙」になるということです。

その小さな世界では自分を保つことが出来るが、一歩外に出てしまえば通用しない人になってしまうのです。

自分が悩んでいなければそれでも良いです。

一種の完成形ではあるわけですから、間違っているというわけではないでしょう。

ただ、もっと良い人生に変えていきたいと思った時には、潜在意識を変えずに長い時間を過ごすというのはとても危険というか、かなりの重荷になってしまう可能性が生まれてきてしまうのです。

潜在意識というのは一度変えてしまえば最高のパートナーとなる

潜在意識は一度変えてしまえばとても大きな力を得ることが出来ます。

ある意味、あなたの人生が変わらない、自分自身が変えられないのはそれだけ大きな力が常に働いているからなのです。

確かに潜在意識を変えるということはそれだけ難しいことでもありますが、一度書き換えることさえ出来ればとても大きな力を得ることが出来ます。

何か自分で意識したり、何かを変えようと思わなくても勝手に人生が変わっていきます。

「自分が潜在意識で楽しく生きよう」と思えば、あとは自分で何かをする必要はありません。

自分の潜在意識を自分が望むものに変えていくことが出来れば、それからの人生は勝手に変わっていくのです。

それほど潜在意識の力というのは大きなものなのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる