スポンサーリンク

潜在意識

人生を変えるためにはとりあえずの方向性を決めて行動するのが一番方法

人生を変えたいと思うことはありませんか?

今の自分に満足してないしもっと良い生活が出来るのならそうしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

かといって人生を変えようと思っても具体的にどうすれば良いのか分からないし、自分にはそんな風に人生を変えるのなんて無理だと思っているかもしれません。

どうして自分の中で無理だと思い込んでしまうかというと、

今の自分以外の自分がどうしてもイメージ出来ないからです。

当たり前の話ですけど、今の自分とは全く自分になるイメージが出来ているのならそれは多分なれます。

それはどうやればどうなるということがイメージ出来ていて、その通りに行動すれば良いのかわかるからです。

人はイメージさえ出来ていれば別の自分になることはそんなに難しいことではないのです。

なぜイメージがそんなに大事なのか

イメージが大事と言われてもどうしてイメージが大事なのか理由が分からないと思うので詳しく解説していきます。

人間というのはイメージをしないことは現実にする事は出来ません。

簡単なことで言うと、

全く何を書いて良いのか分からない状態でこうやって記事を書く事は出来ないでしょう。

言いたいことやゴールを決めて、何を書いていこうかある程度イメージが出来ているから文章を書く事が出来ます。

他にも目の前のスマホを手に取るときも手に取ろうと思ってスマホを持ちます。

全て結果をイメージしてその結果に向かって行動をしています。

ですからイメージが出来ていないことを現実にする事は出来ないのです。

ですのでイメージをする事が大事なのです。

イメージをすれば願いが本当に叶うのか

具体的なイメージをしても実際それだけでは現実する事は出来ません。

現実を変えていくには行動していくことが必要だからです。

イメージをして行動をするという二つがあって初めて現実が変わっていくのです。

その行動というのはイメージがなければ出来ません。

例えば大阪から東京まで行くのに、歩きでいくにいくのには無理があるでしょう。

自転車だってかなり厳しいです。

そうなると新幹線か飛行機になります。

バスで行くこともできるでしょう。

ただ行動すれば良いと思って歩いて大阪に行くのではいつまで経っても辿り着きませんが、新幹線の切符を取って、大阪行きの電車に乗っていくことで早く目的地にたどり着けるのです。

行動する事はもちろん大事なのですが、効率よく目的地に着く方法を見つけることも大事なことなのです。

結論:明確なゴールじゃなくてもいい!だけどとりあえずどっちに向かっていくのかは決めていこう

人間はイメージしていないことは出来ません。

全くやったことも見たこともないし、知識もないことをやれと言われても出来るはずがありません。

出来るイメージが全くないものをやれと言われても正解が分かりませんから現実にする事は出来ません。

ですのでイメージを持つ事が目標を叶える為にはとても重要な事です。

しかし明確であるゴールを持つ必要はありません。

明確のゴールを設定しないと行動に移せないと思うと、そもそもスタートすら切れなくなってしまうからです。

だったらとりあえずそっちの方向に進んでみて、それから軌道修正をしていくというやり方の方が遥かに現実的ですし、叶うまでのスピードは速くなります。

まずは方向性を決めて、そこからやりながら考えてみれば良いのです。

そうやって少しづつ目標を現実に変えていきましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-潜在意識

Copyright© ヨシタカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.