何かをやろうと思って初めても、二、三日すればどんどん億劫になったり、苦しくてやめてしまうことはよくあります。

それがいわゆる『三日坊主』というものです。

三日坊主というのはどうしても今までやってきていないことを始めるので長く続けるまでにはそれなりの苦労が必要です。

その三日坊主というものを克服する方法を今日は書いていきます。

三日坊主はなぜ起きるのか

「なぜ三日坊主で終わっちゃうんだろう」

「最初はやる気なのに、なぜ続かなくなってしまうのだろう」

そんな風に思っている人は少なくないでしょう。

どうして三日坊主で終わってしまうのかというと、人間は現状維持をする生き物だからです。

毎日何かしらで時間を使っていますし、全ては何かをする時間で埋まってしまっています。

「何もしていない時間もある」と思うかもしれませんが、

その時のあなたは「何もしない」をしているのです。

そんなあなたの毎日の習慣に新しいものが入る余地はないのです。

ですから新しいことをやろうとしても続かずに辞めてしまうのです。

三日坊主を克服する2つの方法

1.何かをやめること

何かを始めようと思うのなら何かをやめる必要があります。

そうしなければ何かを始めるためのスペースがないからです。

やはり1日24時間という制限もありますし、かけられる労力もありますから何かをやめなければ新しく始めることは出来ないのです。

ゆっくりする時間を無くすのも良いのですが、ゆっくりする時間をなくして辛いことを入れれば当然続きません。

同じくらいの労力がかかることを削って入れることをお勧めします。

例えばすんなり変わっていく例として、

今までテレビを見る時間がYouTubeを見る時間に変わったという人は少なくないでしょう。

テレビも同じくらい見ていて、なおかつYouTubeを見る時間だけが増えたなんて人は多分いないのではないでしょうか。

そうやって、同じようなジャンルであったり労力が同じくらいであればすぐに変えることが出来て、三日坊主で終わることはないでしょう。

2.一気に変えないで少しづつ変えていく

三日坊主というのは、「現状維持をしてしまう人」が引き起こしてしまう現象です。

それでもそれを引き起こさないで変えていくための方法はあります。

それは少しづつ現状を毎日変えていくことです。

三日坊主というのは、始めた時はやる気があって頑張ってしまいますが、それが三日もすれば気持ちが冷めて、やる気がなくなってしまいます。

そんな気持ちになるのは誰でもそういうものなので仕方がないのですが、

それでも毎日続けていかなければいけません。

それなら毎日出来るくらいの行動をしていくことが大切なのです。

一気に環境を変えてしまうと、

元に戻そうという意識が働いてしまうのですが、少しづつ変えていくことによって、自然と心も体も順応してくるので、無理なく自然と変わっていけるのです。

無理なくそして、毎日続けることが何より大切なのです。

毎日続けていればそれが当たり前になる

無理のない行動でも毎日続けていればそれは大きな結果になります。

毎日続けることによってそれが習慣となり、その行動をすることが「当たり前」になっていきます。

そうなればもうやめるという選択肢がなくなります。

毎日続けているとやって当たり前になり、やらないと落ち着かないという状況になるのです。

当たり前になればそれが日常となるので、自然と意識しなくてもやるようになります。

もうその日常が危険だと判断しなくなり、それをやることにストレスも感じなくなります。

そういう状況になればあとはそれを当たり前に続けていけばいいのです。

最後に

人間は一度、「当たり前」という状況になれば、なかなか元に戻ることはありません。

もともと人間は「現状維持」が得意な生き物なのです。

ですからなりたい自分があるのだとしたら始めに無理なく初めて、そしてそれを「当たり前」という状況になるまで続けることで、それが日常となり、続けることが出来るのです。

夢を叶える第一歩はその夢に向かって行動することを「当たり前」になるまで行動し続けることが大切です。

その現状維持の本能を使って、自分の理想の自分を目指していきましょう。