スポンサーリンク

目標達成

【成功体験と継続力を高める方法】自分が決めた事は最後までやり抜こう

「何をやっても続かない」

「どうせ自分なんて生まれつき頑張れないタイプだから無理」

自分のことをそんな風に思ってはいないでしょうか。

実際は、生まれつき頑張れないタイプも続かないタイプも存在しません。

それは今までの人生経験によって作られたものなのです。

作られたものですから変えていけることが出来るのです。

継続力は成功体験の積み重ねによって作られていくもの

継続力がないと思っている人はどうして続けていけないのかというと、今までの人生の中で成功体験を実感することが出来なかったことに原因があります。

「続けていけばきっと上手くいく」

「すぐには出来なくてもきっと何かが見えてくるはず」

そんな風に思っていれば辛くても乗り越えていくことが出来るのです。

基本的に人間というのはすぐに結果を求めてしまうものです。

だから継続すること、同じことを続ける事は基本的に嫌いですし辛いことなのです。

それは結果だけを求めていれば尚更です。

その物自体をやることが楽しければ、結果以外の目的があるので続けていくことが辛くないという場合はありますが、結果だけをみてしまえば当然辛いのです。

そんな辛いことを続けるために何が大切なのかというと、過去の成功体験なのです。

成功体験が自分の中にあれば、続けていれば結果が出ると思っているので続けていくモチベーションになるのです。

そのモチベーションが続けていけるかどうかを決める最大の要因になるのです。

続けていけるかどうかは自分のモチベーションによって決まる

続けられるかどうかが決まるのは、自分自身のモチベーションによって決まってきます。

「こんなことやっても絶対に出来ないしやっても意味ないよ」と思うものに対しては、どんな人でも継続することが出来ないのです。

絶対に出来ない上に、出来たとしても自分にとって意味がないと思えば当然続けていくことが出来ません。

それほどモチベーションは大事なのです。

本屋においてある自己啓発本と言われる本は基本的にモチベーションを高めるための本と言っても良いでしょう。

本を読むことで自分のモチベーションを高めて、行動し継続することが本を読む意味になるのです。

もちろん知識をつけることにもなりますが、一番の目的はモチベーションを高めることでしょう。

それだけモチベーションを保つことは難しく、とても重要なことだということです。

自分で決めた事は達成するまで続ける事で大きな成功体験を掴むことが出来る

成功体験を積み重ねることで自分に自信も付きますし、モチベーションもどんどん高まっていきます。

一度成功体験を味わうことが出来ればもっと大きな目標に挑戦したいと思うものです。

そうやって成功体験を積み重ねることによってもっと大きな目標を自然と叶えることが出来るようになっていくのです。

そうやって大きな成功を掴むため一番重要なのが、

自分で決めたことを達成するまで続けることです。

他人が決めたことを続けるには、責任感を持って実行することが難しいですし、そもそもやりたいと思わないことだったらモチベーションが保てないので、続けることが難しくなります。

なので自分が決めたことを達成することで、それが自分にとって大きな成功体験へと変わっていくのです。

この方法が最も成功体験を積み重ねていくのに効果的な方法と言えるでしょう。

そしてその成功体験を一度味わうことが出来れば、継続する事はそんなに難しくないことだと感じるようになっていくでしょう。

自分が決めたことを達成するためのコツは目標は小さく出来そうなものから始めよう

自分が決めたことを達成することが最も良い方法です。

しかしその自分の決めことを達成出来ないから悩んでいるんだと思っている人も少なくないでしょう。

自分が決めたことを達成するためのコツは、目標自体を低く設定することです。

いきなり高い目標設定をしてしまうと、

「出来ないかもしれない」という精神的なブロックを作ってしまうことになります。

一度出来ないかもしれないと思ってしまうと、どうしてもモチベーションも下がってしまって目標達成することが難しくなってしまいます。

なので最初は、「こんなことなら出来て当たり前」くらいの目標からで良いのです。

毎日英単語を一つ覚えるという目標でも良いのです。

一日一個なら簡単だと思えるのではないでしょうか。

しかしそれを1年間続ければ365個の単語を覚えることが出来ます。

そうやって出来そうな目標から始めれば余裕が出来て、一日5個覚えてみようという風にどんどん自分から目標が高まっていくのです。

一度そうなってしまえばあとはそれを続けるだけです。

まずは「自分にでも出来る」というメンタルを作っていくことが重要なのです。

そうやって自分でも出来ると思えば自然と継続力もついていくのです。

最終的に大きな目標も叶えることが出来るようになっていく

「自分にも出来るモード」に一度入ってしまえば、あとは同じことを続けるだけです。

少しづつ目標設定を高くすれば良いのです。

一日一個だったものが一日十個になり、海外旅行へと一人で行ってみるという目標を立てても良いでしょう。

最初は無理だと思っていたものでも徐々にやっていけば、いつの間にか「出来そうなもの」に変わっている時が来るのです。

そうなるまで自分の決めた目標を少しづつ叶えていけば良いのです。

それこそが継続力を高める方法であり、継続出来る人はこういう目標設定がとても上手いから継続出来るのです。

結論:継続力を付ける一番の方法は自分が決めたことを乗り越えていくことで成功体験になり、大きな継続力に変わっていく

継続力を付ける方法は、自分の決めたことを乗り越えていくことです。

そうやって決めたことを乗り越えていけば成功体験につながり、自然と続けていきたいと思えるようになるのです。

継続することで自然と結果がついてくることを知ることが出来るのです。

継続することで達成した成功体験というのは自分の心の中で大きな自信へと変わります。

その自信と成功を体験した時の達成感の嬉しさを知ってしまえば、

継続することが苦ではなくなると共に、辛くても続けていけばまたあの達成感を味わうことが出来ると思うようになり、モチベーションを保つことが出来るのです。

まずは自分に出来そうだと思う目標設定をして、それをしっかりと乗り越えていく。

それの繰り返しによって、成功体験と継続力の両方を手に入れることが出来るのです。

是非、試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-目標達成

Copyright© ヨシタカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.