ブログを大幅更新いたしました!気になる点があればメッセージをいただけると嬉しいです! こちらをクリック

人生の良い流れを続けていきたいと思うときに意識するべき3つのこと

今流れが良いけどまた悪くなるのが怖いと感じることはあるでしょう。

今はいいけどいつまで続くんだろうと。

せっかく流れが良いのなら出来るだけ続いて欲しいと思うのは当然です。

なので今回は良い流れを出来るだけ継続させる為の3つの意識するべきことについてお話ししたいと思います。

目次

1.目的を見失わないこと

まず一つ目に大切なことは、目的を見失わないことです。

大前提として、流れが良くなった理由として過去の自分がやるべきをしていたからこそ今の流れの良さがあるわけです。

ですから今後の未来を決めるのは今のあなたの行動によって未来の流れも決まるということなのです。

過去の自分が目指していた目的というものがあるでしょうし、今も何かしらの目的があるはずです。

その目的を大きく変えてはいけません。

もし達成しているのならその延長線上にあるものを目標にすると良いですし、達成していなくてかなり近づいているのだとしたら継続して目指していきましょう。

流れが良く調子が良くなってきたからといって、急に目標を高く設定してしまったりすると、流れが大きく変わってしまいます。

どうしても調子が良いと気持ちも大きくなってしまいます。

そうならないようにまずは目の前の目標と行動をコツコツとこなしていくことが大切なのです。

2.流れが悪くなっても落ち込まないこと

次に大切なことは、流れが悪くなったり悪くなりそうになった時にも焦ったり落ち込んだりしないことです。

少し流れが悪くなったとしても、今まで通りにやっていればまたすぐに戻ることがあります。

ちょっと流れが悪くなったらそのまま転落していくということは案外ないものです。

そういう場合は、悪くなってきたからと言って焦って全然違うことを始めてしまったり、落ち込んでやる気が無くなったりするからどんどん悪くなってしまうのです。

ちょっと悪くなったとしても、気にせずに自分のすべきことを今まで通りにこなしていくことで流れというのは変わらずに継続していくものなのです。

3.謙虚に続けていくこと

良い流れを続けていきたいと思うのなら、これが一番重要だと言えるでしょう。

一見ただの精神論のように思えますがそうではありません。

なぜ謙虚に続けていくことが重要なのかというと、成果や結果が出る時というのはひたむきにそのものに向き合ってきた結果によって生まれるものです。

結果が出ている人を見るととてもスマートにこなしているように思えるかも知れませんが、そうなるまでにひたむきに謙虚に努力をしているのです。

その結果であって、ずっとスマートにやっているわけではないのです。

ですから結果が出ている人と同じことをすれば良いというものではなく、そこに至るまでの経緯を知る必要があるのです。

そこで一番大切なことは、ひたむきに謙虚に目の前のことを継続していくことです。

努力し続けることなのです。

謙虚であれば結果が出るというものではないかも知れません。

しかし、傲慢で自分の好き勝手やっていたら成果も出ないのです。

人生の流れというのは基本的に人が運んでくれるものです。

ですから謙虚さがなければ人が周りから離れていき、良い流れを続けていくことも出来なくなってしまうのです。

結論:精一杯自分が出来ることをやり続けることが何よりも大切である

「良い流れが永遠に続けば良いのに」というように誰でも思うでしょう。

なぜ良い流れが続かないかというと、良い流れの時とそこに至るまでの行動や態度が変わってしまうからです。

自分がまだまだ未熟な時には、必死に努力をして謙虚に頑張ってきたとしても、結果がついてくると急に態度が変わってしまう人は少なくありません。

未熟な時の行動によって成果が出たはずなのに、それを結果が出たからといってやめてしまったら逆戻りしてしまうのは当然のことです。

大事なことは、

結果が出ようと出なかろうと、

流れが良かろうと悪かろうと、

自分に出来ることを精一杯やるということです。

その気持ちさえ忘れなければ、人生の波は穏やかになり良くなったり悪くなったりすることはないのです。

良い流れも続けていくことが出来るでしょう。

せっかく良い流れを掴んだのでしたら、ずっとこのままだと思わずに絶対に手放さないと思う気持ちで今まで以上に丁寧に謙虚に行動していくことが出来れば、良い流れを続けていくだけではなく更に良い流れを掴むことが出来るでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる