結果まで分かっていたら行動するのであればずっと行動しない結果が待っている

人生は何が起こるか分かりません。

それは良い意味でも悪い意味でもそうかもしれません。

今回は良い意味の話をしたいと思います。

未来というのは誰も分かりません。

そういうは出来るかもしれませんし、何かを目指したりするときというのはある程度自分の中で未来をイメージをしてそこに向けて行動していくものです。

しかしそのイメージは、あくまでも自分の中のイメージであってそれが現実になるわけではありません。

全てがそのイメージ通りになる事はほとんどないでしょう。

ある意味そのイメージというのは「作戦」や「戦術」と言っても良いかもしれません。

自分の中で作戦を立てて、その通りにやってみて結果がどうなるのかと確かめるのがイメージと行動。そして結果です。

そうやって自分の人生は作られていくのです。

だから自分のイメージ(作戦)通りにいかないことはありますが、それは仕方ない事だとも言えますしだから面白いのです。

だってイメージ以上のことが起こる可能性があるということだからです。

「自分のイメージではこれくらいまでいく」と思っていたものが、もっと遥かに良い結果が訪れたら本当に嬉しいと思うはずです。

宝くじだって買うけれど本当に当たるイメージが出来ている人なんていないでしょう。

いざ当たったとしたら、人生がおかしくなってしまうくらいに変わってしまいます。

だから不幸になってしまう人が多いのです。

想像もしていないことが起こるからです。

自分のイメージ通りの行動をして、その結果が訪れるのならそれはどんな状況だったとしても不幸ではないでしょう。

だって、それは自分がイメージをして行動した結果だからです。

「自分の悪いイメージは当たるんだよね」ということを言う人は結構いますが、それは悪いイメージをして、そうなるかもしれない可能性を含めた行動をしているから当たる可能性は高くなるのは当然です。

仮にその悪い状況が嫌だと思うのなら、そうなる可能性をゼロに近づけるような行動をすることだって出来るはずです。

しかし、悪いイメージが当たると思っていたとしてもそうではない結果が訪れる事は多々あります。

そう考えれば人生の結果というのは自分ではどうにもなりませんし分からないのです。

それで良いし、出来るだけ良い結果を得るためにイメージ(作戦)を立てていけば良いのです。

絶対に当たらないクジがあったとしたら誰も買わないでしょう。

当たるか当たらないか分からないから行動する可能性が出てくるのです。

それで良いのです。

未来が分かっていたら行動するというのは考える必要すらないのです。

絶対に当たらないクジがあったら行動しないです。

絶対に当たるクジがあったら行動します。

未来が分からなければ行動しない。

未来が分かっていても行動しない。

そうなってしまったら当然行動しないを選ぶ確率が増えます。

未来が分からなくても行動出来る人がくじを当てる可能性が出てくるのです。

イメージなんて幻想です。

どんなイメージをして、結果が分かっていると言っても、それこそが幻想なのです。

未来は分からなくて良いのです。

その前提条件の中で、自分が良いと思える選択(作戦)を実行していくことが人生の醍醐味なのです。

未来が分からないからといってネガティブになるのではなく、どうなるか分からないからもっと良い未来が待っているかもしれないと思って人生を選択していきましょう。

挑戦の数だけ可能性があるのです。

失敗をしても再挑戦をすれば、また成功の可能性が生まれるのです。

それはあくまでも可能性かもしれません。

しかし可能性がゼロよりも1パーセントでもあるのなら、いいじゃないかと思います。

未来はどうせどうなるのか分からないのですから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる