人それぞれオーラの色は違う。

赤オーラの人もいれば青オーラの人もいる。

みんなオーラの色は違うけれど、オーラの色の違いがどれだけ自分の人生に影響を及ぼすのだろうか。

今回はオーラが及ぼす影響について話そうと思う。

オーラの色が自分の人生に影響を及ぼす大きさは大きい

オーラの色によってどれだけの影響があるのか。

赤オーラの人の特徴とは、

  • 情熱的
  • 情に厚い
  • エネルギッシュ

というような特徴がある。

赤オーラは、エネルギッシュで人前に出ることが得意な人が多いから、スポーツ選手を目指したり経営者になって社長になるという人が多い色でもある。

猪突猛進でとにかく前へ前へという性格な人が多いから、起きる出来事もある程度決まってくる。

猪突猛進な性格が故に、たくさんのことにチャレンジしようとする。

その結果、失敗も多く波乱万丈な人生になりがちだ。

良く言えば刺激的で楽しい日々を過ごすことになるだろう。

情熱的な気持ちを持ち、その分感情的になってストレスを人にぶつけたり喧嘩が絶えないという人も赤オーラの人に多い特徴でもあるだろう。

そのようにオーラの色によって人生が決まってくるわけではないが、オーラの色によって及ぼす影響というのは結構大きなものになるだろう。

自分のオーラの色を気にするべきなのか

それだけ自分の人生に影響を及ぼすのなら、オーラは知っておいた方が良いのか、気にした方が良いのかと言われると、別にそこまで気にする必要はない。

知らないよりも知っておいた方が自分のことをよく知ることが出来ることはあるが、別に知らなくてもしっかりと自己分析が出来ていればオーラを知らなくても問題はないだろう。

大事なのは自分のオーラの色ではなく、自分自身のことをどれだけ分かっているのかということだ。

今は統計学や性格診断というようなものが優れているから、オーラを知らなくてもおおよその性格のパターンというのは知ることが出来る。

そのパターンによって起こりうる失敗やうまくいく方法やヒントというのは隠されているのだから、しっかりと自己分析をしてそれを参考にして生活していれば十分に良い方向へと向かっていくことが出来るだろう。

だからオーラ自体を必要以上に気にする必要はない。

自己分析をして「自分とはどんな人間なのか」ということは知っておけば、十分と言える。

自己分析というのは、より良い人生を送るためにも、失敗の少ない人生を送る為にも重要なことなのだ。

オーラの影響が大きいのではなく、自分がそういう人生を作るからオーラの色が変わっていく

確かに自分のオーラを知ることで起こる出来事やある程度未来を予測することは可能だろう。

しかし未来というのは完全に決められているわけではない。

今の自分は過去の自分の行動の結果だ。

それなら未来というのは今の行動の結果が未来となる。

未来というのは自分自身が作っていくものだ。

オーラの色だったり性格のパターンがあったとしてもそれは、あくまでもパターンであって決まっているわけではない。

人間にはその場その場の感情というものがある。

そしてその感情というのは、学びの量や今まで経験したこと、出会った人によっても変わってくるだろう。

未来を作るにはそれだけたくさんの要素や原因によって決まっていくもの。

だから自分の性格が、

「こうだったからもうダメだ」

「自分はダメ人間なんだ」

と思うのはやめた方がいい。

未来なんてどうなるのか分からないし、それは今の自分が決めることだ。

仮に今の自分がダメな人間だったとしても、未来が同じようにダメな人間なのかというとそれは分からないのだ。

オーラの色や性格パターンよりも、そうやって自分で未来を決めてつき進むことの方がはるかに大きな影響をもたらすだろう。

まとめ

オーラは確かに自分の人生に影響をもたらすが、自分の未来が決まっているわけではない。

未来を決めるのは自分。

今の自分のイメージと今の自分の行動によって決まるのだ。

オーラは参考にする程度にして自分がどうするべきなのか、自分がどうしたいのかを考えていく事をお勧めする。

人生は自分の行動によってどんな方向にも転んでいくことが出来るだろう。