人生なるようになるし、なるようにしかならない。という後悔をしない考え方

人生は努力すれば叶うこともありますし努力しても叶わないことだってもちろんあります。

「願えば叶う」という考えもありますが、「願っただけで叶う」なら誰も苦労なんかしません。

人生というのは「全てが思い通りになる」わけでもなく、「全く思い通りにならない」というわけでもありません。

努力したからといって良い結果が生まれるわけではありません。

かと言って「努力をしても無駄だしどうせ上手くいかない」という事もありません。

「何事もある程度なんとかなってしまう事」は多々あるのです。

人生というのは色々ありますが、案外なんとかなってしまうものです。

人生はなるようになるしなるようにしかならないのです。

目次

人生はなるようになるもの。辛い時は思えないけど後になって思えば案外なんとかなってしまうものだと気付く

人生はなんだかんだ言ってなるようになります。

「もうだめだ」 「もうどうしようもない」 「どうすることもできない」

と思ってしまうことは生きていれば何度も体験してきたのではないでしょうか。

別の言い方をすれば「もうダメだ」と思ったとしても乗り越えてきたのではないでしょうか。

そんな辛い時期があったとしても今このブログを読んでいるということは、あなたは生きているという事です。

そんな絶望的な時期があっても、完全に解決して楽な状態になっているのかどうかは別として笑って過ごせている人も案外多いのではないでしょうか。

その時は絶望的に思っていたとしてもそれが過ぎ去って過去になってしまえば、「そんなこともあったな」と笑い話に変わっていくのです。

どんなに苦しくても絶望する必要はありません。

人生はなんとかなりますし、なるようになっています。

なるようになっていなかったとしても本当にピンチになればなるようにしてしまうのが人間なのです。

「本当に苦しくて自分には無理だ」、「自分には乗り越えられない」と思っていても生きていればなんだかんだどうにかなってしまうもの。辛い時はそう思えないのですが後から考えるとそういうものです

全てが思い通りにいくわけではない。運やタイミングというのは人生においてとても重要なこと

人生は全て自分の思い通りになんてなりません。

というかほとんどのことが思い通りになんてなりません。

これだけたくさんの人たちがいるなかで生きているわけですから、自分の思いが全て叶うなんてありません。

もし人類みんなの願いが現実になってしまうなんていうことがあれば真っ先に地球は崩壊してしまうでしょう。

どんなに強く願っても、強く想いを現実にしようとも絶対現実になるかどうかというのは分かりません。

それは今後の自分の行動次第で決まってくるのです。

どんなに努力をしても結果までは自分で決められるわけではありません。

結局最後はなるようにしかならないということになってしまうのです。

絶対叶うわけじゃないのですからどんなに悔やんでも、どんなに後悔してもどんなに努力してもどうなるかは誰にも分かりません。

自分に出来ることと言えば、自分が納得するまで頑張ってやってみること、後悔しないように必死で生きていくことくらいのものです。

人生には「運や流れ」というものがありますから、どんなに良い行動をしてもタイミングが違えば結果はついてきません。

逆にタイミングが良ければそこまで頑張らなくても良い結果を招く事はあるのです。

うまくいかないからといって卑屈になったりしても仕方ないのです。

みんな思い通りになんていきませんし、うまくいかなくて当然です。

自分らしく自分に出来ることをやっていけば良いのです。

人生は自分の思い通りにならない事が多々ある。だからと言って卑屈になる必要はなく、自分に出来ることを精一杯やることが大切です

全てが思い通りにならないかというとそんなこともない

確かに人生は思い通りにならないことは多いですし、トラブルや嫌なことというのは起きます。

「どうして自分がこんな目に遭わなければいけないのか」と思ってしまうこともあるでしょう。

確かに思い通りにならないのですが、全てが思い通りにならないというわけでもありません。

思い通りになることも自分にとって良いこともおきますし、もっと言えば自分が想像しているよりも遥かに良いことが起こったりもするのです。

ですから全然上手くいかなくて、辛くて諦めてしまいそうになることもあるかもしれませんが、そこを耐えることで明るい未来が待っていることもあるのです。

諦めてしまったらそれなりの人生になりますし、頑張れば頑張ったなりの人生になります。

ですが、結果は自分で決める事はできません。

自分に出来ることを精一杯やるしかないのです。

それが後悔をしない生き方になっていくのです。

全てが思い通りにならないわけでもなく、全てが思い通りになるわけでもない。人生はなるようにしかならないということです。

願えば叶うわけではないけど願わないと叶う事もない

よく言われている言葉で「願えば叶う」という言葉があります。

「願えばきっとそれが現実になる」という言葉なのですがそれは間違いだと私は考えています。

「願えば叶う」を正しい表現をするのであれば、

願えば叶うのではなくて、「願わないと叶うものも叶わない」ということです。

願うだけで叶うのなら誰も苦労はしません。

大切なことは、願った上でしっかり夢を叶えるために行動して、努力して本気で立ち向かっていく事です。

そして願いを叶えるための行動と努力を諦めないで続けていく事です。

そこまでしたとしても夢を現実に出来ない人がほとんどです。

ですがどうせ頑張ったって叶わないのだからと最初から諦めていたら叶うことは絶対にありません。

叶うか叶わないか別として、自分が本気でぶつかっていかなければ叶うものも叶わなくなってしまうのです。

自分の人生に納得するためにも、自分の可能性にかけて本気でぶつかっていくことが大切です。

そうやって、努力した者にだけに願いを叶える事が出来るチャンスが与えられるのです。

願っただけで叶うのは理想だけど、世の中はそうではなく行動した者だけにチャンスが与えられる。それは自然の摂理ですし、それこそがこの世の法則です。

自分の力で変えられる事もあれば変えられない事もあることを理解するだけで人生は一気に楽になる

どんなに完璧に物事を進めていたとしても、自分では完璧に出来ていると思っていたとしても、それでも失敗することはありますしどうしようもならないことは起きてしまいます。

自分はなんてついているんだと思うこともあれば、自分はなんてついていないんだと思うことも起こるのです。

自分で頑張って変えられることもあれば、どんなに頑張っても変えられないことというのはあるのです。

特に他人が絡んでくることに関してはどうにもなりません。

「他人が思い通りに行動してくれないから上手くいかなかった」なんて言っても仕方がないのです。

他人は他人で考えがあるわけですから、あなたの思い通りにならなくて当然なのです。

そうやって自分の力でどうにもならないことを悔やんでも仕方がないのです。

「どうすれば上手くやれたのだろうか」と反省することは確かに大切です。

しかし過ぎ去った過去のことに対して後悔する時間があるのなら、これからどうしていくのかを考えていった方がずっと有意義な時間になります。

全てが自分の思い通りに物事が動いてくれることはありませんので、それを前提に行動する必要があるのです。

自分の力や行動、努力によって変えられる事は反省して改善するべきこと

他人の気持ちや行動などの自分の力ではどうにもならない事は後悔しても仕方がないこと

という風に、自分の中で分けて考えることが必要だと言えるでしょう。

自分の力で変えられないことを悩んでも時間の無駄です、これからどうすれば良いかを考えていきましょう。

やるべきことをやらないのはただ投げ出しているだけ

「なるようにしかならない」ということは、どんな行動をしても結果は何も変わらないということではありません。

やるべきことをやっていなければそれなりの結果にしかなりません。

やるべき事をやらないで「なるようになる」と思っているだけでは、それはただ努力をしない言い訳にしかなりません。

『自分はやるべきことをやった』 『精一杯やれることはやった』

そこまでやって結果に関しては「なるようになる」ものですし、そのあとの結果に関しては神のみぞ知る世界なのです。

欲しい結果や目標があるのだとしたら、自分のやるべきことは出来る限りやることが大切です。

それでも最後の結果に関しては自分で決められることではありません。

最後に出る結果というのはそうやって自分が精一杯やってきた結果なのです。

努力が全て報われるわけではありませんし現実は現実として受け入れるしかありません。

だからと言って努力も行動もせずに文句だけ言っているだけでは、せっかく変えられる人生も変える事が出来なくなってしまうのです。

自分にやれること、自分がやるべきことはやりましょう。

その結果はなるようにしかならないということです。

頑張っても報われないと思うと頑張れない人は多い。確かに努力が報われないのは辛いですが、それでも頑張れる人に結果というのはついてくるものです。

人生はそんなに残酷なものではない

生きていれば色々なことがあると思います。

悩んだり辛くてどうしようもないと思うこともあるかも知れません。

そう思うと、「人生はそんなに甘いもではない」かも知れません。

しかし人生はそんなに辛いことばかりでもありません。

楽しいことだって嬉しい事だってあるはずです。

ただ単純に残酷で辛いだけの人生というものではないはずです。

もしそう感じている人がいるのだとしたらそれは、自分が悪いことばかりに目を向け過ぎている可能性があります。

幸せを感じる心が閉ざされてしまっている可能性があります。

悪いことばかりに目を向けてしまったら当然自分にとっての幸せは見えなくなってしまいます。

人生というのはそんなに残酷なものではありません。

そう感じているのは自分の心に原因がある可能性があります。

悪いことが突然やってくるように楽しい事も突然やってくる事もあるのです。

腐らずにやっていけば希望の光というのはやってくるのです。

「ありがとう」を探すことで幸せを見つける心が育まれる

身の回りにある「ありがとう」を探すことで、幸せを見つける事が出来るようになります。

「ありがとうを探す」なんて言われてもピンとこない上に、ただの綺麗事だと思う人もいるかもしれません。

確かにその通りな部分はありますし、ありがとうを見つけて意味があるのかと思ってしまう気持ちもわかります。

しかし、

「ありがとう」を集めることで幸せになる事が出来る

なんて理想論かもしれませんし、ありふれた言葉かもしれませんがそれだけたくさんの人がその言葉は正しいと思っているということでもあります。

なぜ「ありがとう」を探す事が大切なのかというと、

ありがとうを集めることで自分にとっての幸せを探す行為でもあるからです。

幸せを探すことを心掛けるだけでも幸せというのは身の回りにたくさんあったんだと気付かされるからなのです。

ありがとうを探すことというのはそれだけ幸せに直結するということなのです。

幸せになるための最低条件は、幸せを感じる心を持つこと!どんなに目の前に幸せがあったとしても感じる心を持っていなければ幸せになる事は出来ない。

「結果」の種は自分でまいている

突然訪れた結果というのは自分からしてみたら突然かもしれません。

しかしその自分に訪れた結果というのは、自分がまいた種でもあるのです。

辛いことも苦しいことも、自分に降りかかってくる試練だって自分が作り出している可能性があります。

自分の人生というのは自分で行動を決めて、その行動が結果として現実として現れているのです。

どんなことも自分で作り出していると言っても、全て自分が望んでいるというわけではありません。

無自覚にやっていることもあるので、一概に全てが自分だけが作り出しているというわけではありません。

しかし自分の付き合う人や行動範囲などは全て自分で決めているわけですし、その自分の世界の中で生きているのは事実です。

そうなると自分の範囲内の出来事ですから、自分が乗り越えられないような試練というのは基本的に来ないようになっているのです。

なぜなら自分がやってしまったら絶対にやばいと思うものをやろうとは思わないはずです。

本当に付き合ってはいけない相手などからは離れるはずです。

これ以上やったら死ぬと自分で気付いていれば、それ以上やることはないでしょう。

そうやって自分の心が自分の行動を決めているのです。

それだけ自分の心が自分の人生を作っているのです。

「自分の居場所は無意識に自分が作っている」だから無意識かもしれないけど結果の全ては自分の行動によって作られているということ

自分に出来ることは後悔しない人生を作ることだけ

人生というのはなるようになるし、なるようにしかなりません。

努力をしても結果が伴うわけでもありませんし、全く結果が伴わないわけでもありません。

「じゃあ結局何をすれば良いんだ!」と悩んでしまうかもしれません。

しかし、それでも自分の力でどうにかなる問題はあります。

それは「後悔しない人生を作ること」です。

仮に結果が伴わずに失敗に終わったとしても、

本気で自分に出来ることを精一杯やったのだとしたら後悔はしません。

何もやらずに終わってしまったら後悔しかありません。

結果はどうなるか分かりませんし、自分ではどうにもならない問題です。

ですが、

後悔するかしないは自分の行動や心構えによって決める事が出来るのです。

自分に出来る精一杯の行動をして、後悔のない人生を作ることは自分の力で出来るのです。

結論:人生はなるようになるが、精一杯やった方が後悔のない人生が送れる

確かに人生というのはなるようになるし、なるようにしかなりません。

あれこれ悩んだり考えたりすることはありますし、どんなに考えても全てが自分の思い通りにいく訳ではないのだから最後はなるようにしかなりません。

なるようにしかならないと言っても、自分の力で変えられることはたくさんありますし、自分に出来ることもたくさんあります。

自分に出来ることを探してしっかりと行動出来る人に良い結果というのはやってくるのです。

努力しなければ思うような結果にはなりませんし、やり続けなければ現実を変えることは出来ません。

自分に出来ることをやった上ではあとはなるようにしかならないのです。

結果に対してどうこう悩んだりする必要はありませんし意味はないのです。

それは結果というのは自分自身で決められることではないからです。

失敗を悔やんだり、後悔しても仕方ありません。

人生というのはどんな選択をしても、どんな行動をしても、最後はなるようにしかならないのです。

自分にやれることを精一杯やって、後悔のない人生を作り上げていきましょう。

人生は努力すれば叶うこともありますし努力しても叶わないことだってもちろんあります。

「願えば叶う」という考えもありますが、「願っただけで叶う」なら誰も苦労なんかしません。

人生というのは「全てが思い通りになる」わけでもなく、「全く思い通りにならない」というわけでもありません。

努力したからといって良い結果が生まれるわけではありません。

かと言って「努力をしても無駄だしどうせ上手くいかない」という事もありません。

「何事もある程度なんとかなってしまう事」は多々あるのです。

人生というのは色々ありますが、案外なんとかなってしまうものです。

人生はなるようになるしなるようにしかならないのです。

人生はなるようになるもの。辛い時は思えないけど後になって思えば案外なんとかなってしまうものだと気付く

人生はなんだかんだ言ってなるようになります。

「もうだめだ」 「もうどうしようもない」 「どうすることもできない」

と思ってしまうことは生きていれば何度も体験してきたのではないでしょうか。

別の言い方をすれば「もうダメだ」と思ったとしても乗り越えてきたのではないでしょうか。

そんな辛い時期があったとしても今このブログを読んでいるということは、あなたは生きているという事です。

そんな絶望的な時期があっても、完全に解決して楽な状態になっているのかどうかは別として笑って過ごせている人も案外多いのではないでしょうか。

その時は絶望的に思っていたとしてもそれが過ぎ去って過去になってしまえば、「そんなこともあったな」と笑い話に変わっていくのです。

どんなに苦しくても絶望する必要はありません。

人生はなんとかなりますし、なるようになっています。

なるようになっていなかったとしても本当にピンチになればなるようにしてしまうのが人間なのです。

「本当に苦しくて自分には無理だ」、「自分には乗り越えられない」と思っていても生きていればなんだかんだどうにかなってしまうもの。辛い時はそう思えないのですが後から考えるとそういうものです

全てが思い通りにいくわけではない。運やタイミングというのは人生においてとても重要なこと

人生は全て自分の思い通りになんてなりません。

というかほとんどのことが思い通りになんてなりません。

これだけたくさんの人たちがいるなかで生きているわけですから、自分の思いが全て叶うなんてありません。

もし人類みんなの願いが現実になってしまうなんていうことがあれば真っ先に地球は崩壊してしまうでしょう。

どんなに強く願っても、強く想いを現実にしようとも絶対現実になるかどうかというのは分かりません。

それは今後の自分の行動次第で決まってくるのです。

どんなに努力をしても結果までは自分で決められるわけではありません。

結局最後はなるようにしかならないということになってしまうのです。

絶対叶うわけじゃないのですからどんなに悔やんでも、どんなに後悔してもどんなに努力してもどうなるかは誰にも分かりません。

自分に出来ることと言えば、自分が納得するまで頑張ってやってみること、後悔しないように必死で生きていくことくらいのものです。

人生には「運や流れ」というものがありますから、どんなに良い行動をしてもタイミングが違えば結果はついてきません。

逆にタイミングが良ければそこまで頑張らなくても良い結果を招く事はあるのです。

うまくいかないからといって卑屈になったりしても仕方ないのです。

みんな思い通りになんていきませんし、うまくいかなくて当然です。

自分らしく自分に出来ることをやっていけば良いのです。

人生は自分の思い通りにならない事が多々ある。だからと言って卑屈になる必要はなく、自分に出来ることを精一杯やることが大切です

全てが思い通りにならないかというとそんなこともない

確かに人生は思い通りにならないことは多いですし、トラブルや嫌なことというのは起きます。

「どうして自分がこんな目に遭わなければいけないのか」と思ってしまうこともあるでしょう。

確かに思い通りにならないのですが、全てが思い通りにならないというわけでもありません。

思い通りになることも自分にとって良いこともおきますし、もっと言えば自分が想像しているよりも遥かに良いことが起こったりもするのです。

ですから全然上手くいかなくて、辛くて諦めてしまいそうになることもあるかもしれませんが、そこを耐えることで明るい未来が待っていることもあるのです。

諦めてしまったらそれなりの人生になりますし、頑張れば頑張ったなりの人生になります。

ですが、結果は自分で決める事はできません。

自分に出来ることを精一杯やるしかないのです。

それが後悔をしない生き方になっていくのです。

全てが思い通りにならないわけでもなく、全てが思い通りになるわけでもない。人生はなるようにしかならないということです。

願えば叶うわけではないけど願わないと叶う事もない

よく言われている言葉で「願えば叶う」という言葉があります。

「願えばきっとそれが現実になる」という言葉なのですがそれは間違いだと私は考えています。

「願えば叶う」を正しい表現をするのであれば、

願えば叶うのではなくて、「願わないと叶うものも叶わない」ということです。

願うだけで叶うのなら誰も苦労はしません。

大切なことは、願った上でしっかり夢を叶えるために行動して、努力して本気で立ち向かっていく事です。

そして願いを叶えるための行動と努力を諦めないで続けていく事です。

そこまでしたとしても夢を現実に出来ない人がほとんどです。

ですがどうせ頑張ったって叶わないのだからと最初から諦めていたら叶うことは絶対にありません。

叶うか叶わないか別として、自分が本気でぶつかっていかなければ叶うものも叶わなくなってしまうのです。

自分の人生に納得するためにも、自分の可能性にかけて本気でぶつかっていくことが大切です。

そうやって、努力した者にだけに願いを叶える事が出来るチャンスが与えられるのです。

願っただけで叶うのは理想だけど、世の中はそうではなく行動した者だけにチャンスが与えられる。それは自然の摂理ですし、それこそがこの世の法則です。

自分の力で変えられる事もあれば変えられない事もあることを理解するだけで人生は一気に楽になる

どんなに完璧に物事を進めていたとしても、自分では完璧に出来ていると思っていたとしても、それでも失敗することはありますしどうしようもならないことは起きてしまいます。

自分はなんてついているんだと思うこともあれば、自分はなんてついていないんだと思うことも起こるのです。

自分で頑張って変えられることもあれば、どんなに頑張っても変えられないことというのはあるのです。

特に他人が絡んでくることに関してはどうにもなりません。

「他人が思い通りに行動してくれないから上手くいかなかった」なんて言っても仕方がないのです。

他人は他人で考えがあるわけですから、あなたの思い通りにならなくて当然なのです。

そうやって自分の力でどうにもならないことを悔やんでも仕方がないのです。

「どうすれば上手くやれたのだろうか」と反省することは確かに大切です。

しかし過ぎ去った過去のことに対して後悔する時間があるのなら、これからどうしていくのかを考えていった方がずっと有意義な時間になります。

全てが自分の思い通りに物事が動いてくれることはありませんので、それを前提に行動する必要があるのです。

自分の力や行動、努力によって変えられる事は反省して改善するべきこと

他人の気持ちや行動などの自分の力ではどうにもならない事は後悔しても仕方がないこと

という風に、自分の中で分けて考えることが必要だと言えるでしょう。

自分の力で変えられないことを悩んでも時間の無駄です、これからどうすれば良いかを考えていきましょう。

やるべきことをやらないのはただ投げ出しているだけ

「なるようにしかならない」ということは、どんな行動をしても結果は何も変わらないということではありません。

やるべきことをやっていなければそれなりの結果にしかなりません。

やるべき事をやらないで「なるようになる」と思っているだけでは、それはただ努力をしない言い訳にしかなりません。

『自分はやるべきことをやった』 『精一杯やれることはやった』

そこまでやって結果に関しては「なるようになる」ものですし、そのあとの結果に関しては神のみぞ知る世界なのです。

欲しい結果や目標があるのだとしたら、自分のやるべきことは出来る限りやることが大切です。

それでも最後の結果に関しては自分で決められることではありません。

最後に出る結果というのはそうやって自分が精一杯やってきた結果なのです。

努力が全て報われるわけではありませんし現実は現実として受け入れるしかありません。

だからと言って努力も行動もせずに文句だけ言っているだけでは、せっかく変えられる人生も変える事が出来なくなってしまうのです。

自分にやれること、自分がやるべきことはやりましょう。

その結果はなるようにしかならないということです。

頑張っても報われないと思うと頑張れない人は多い。確かに努力が報われないのは辛いですが、それでも頑張れる人に結果というのはついてくるものです。

人生はそんなに残酷なものではない

生きていれば色々なことがあると思います。

悩んだり辛くてどうしようもないと思うこともあるかも知れません。

そう思うと、「人生はそんなに甘いもではない」かも知れません。

しかし人生はそんなに辛いことばかりでもありません。

楽しいことだって嬉しい事だってあるはずです。

ただ単純に残酷で辛いだけの人生というものではないはずです。

もしそう感じている人がいるのだとしたらそれは、自分が悪いことばかりに目を向け過ぎている可能性があります。

幸せを感じる心が閉ざされてしまっている可能性があります。

悪いことばかりに目を向けてしまったら当然自分にとっての幸せは見えなくなってしまいます。

人生というのはそんなに残酷なものではありません。

そう感じているのは自分の心に原因がある可能性があります。

悪いことが突然やってくるように楽しい事も突然やってくる事もあるのです。

腐らずにやっていけば希望の光というのはやってくるのです。

「ありがとう」を探すことで幸せを見つける心が育まれる

身の回りにある「ありがとう」を探すことで、幸せを見つける事が出来るようになります。

「ありがとうを探す」なんて言われてもピンとこない上に、ただの綺麗事だと思う人もいるかもしれません。

確かにその通りな部分はありますし、ありがとうを見つけて意味があるのかと思ってしまう気持ちもわかります。

しかし、

「ありがとう」を集めることで幸せになる事が出来る

なんて理想論かもしれませんし、ありふれた言葉かもしれませんがそれだけたくさんの人がその言葉は正しいと思っているということでもあります。

なぜ「ありがとう」を探す事が大切なのかというと、

ありがとうを集めることで自分にとっての幸せを探す行為でもあるからです。

幸せを探すことを心掛けるだけでも幸せというのは身の回りにたくさんあったんだと気付かされるからなのです。

ありがとうを探すことというのはそれだけ幸せに直結するということなのです。

幸せになるための最低条件は、幸せを感じる心を持つこと!どんなに目の前に幸せがあったとしても感じる心を持っていなければ幸せになる事は出来ない。

「結果」の種は自分でまいている

突然訪れた結果というのは自分からしてみたら突然かもしれません。

しかしその自分に訪れた結果というのは、自分がまいた種でもあるのです。

辛いことも苦しいことも、自分に降りかかってくる試練だって自分が作り出している可能性があります。

自分の人生というのは自分で行動を決めて、その行動が結果として現実として現れているのです。

どんなことも自分で作り出していると言っても、全て自分が望んでいるというわけではありません。

無自覚にやっていることもあるので、一概に全てが自分だけが作り出しているというわけではありません。

しかし自分の付き合う人や行動範囲などは全て自分で決めているわけですし、その自分の世界の中で生きているのは事実です。

そうなると自分の範囲内の出来事ですから、自分が乗り越えられないような試練というのは基本的に来ないようになっているのです。

なぜなら自分がやってしまったら絶対にやばいと思うものをやろうとは思わないはずです。

本当に付き合ってはいけない相手などからは離れるはずです。

これ以上やったら死ぬと自分で気付いていれば、それ以上やることはないでしょう。

そうやって自分の心が自分の行動を決めているのです。

それだけ自分の心が自分の人生を作っているのです。

「自分の居場所は無意識に自分が作っている」だから無意識かもしれないけど結果の全ては自分の行動によって作られているということ

自分に出来ることは後悔しない人生を作ることだけ

人生というのはなるようになるし、なるようにしかなりません。

努力をしても結果が伴うわけでもありませんし、全く結果が伴わないわけでもありません。

「じゃあ結局何をすれば良いんだ!」と悩んでしまうかもしれません。

しかし、それでも自分の力でどうにかなる問題はあります。

それは「後悔しない人生を作ること」です。

仮に結果が伴わずに失敗に終わったとしても、

本気で自分に出来ることを精一杯やったのだとしたら後悔はしません。

何もやらずに終わってしまったら後悔しかありません。

結果はどうなるか分かりませんし、自分ではどうにもならない問題です。

ですが、

後悔するかしないは自分の行動や心構えによって決める事が出来るのです。

自分に出来る精一杯の行動をして、後悔のない人生を作ることは自分の力で出来るのです。

結論:人生はなるようになるが、精一杯やった方が後悔のない人生が送れる

確かに人生というのはなるようになるし、なるようにしかなりません。

あれこれ悩んだり考えたりすることはありますし、どんなに考えても全てが自分の思い通りにいく訳ではないのだから最後はなるようにしかなりません。

なるようにしかならないと言っても、自分の力で変えられることはたくさんありますし、自分に出来ることもたくさんあります。

自分に出来ることを探してしっかりと行動出来る人に良い結果というのはやってくるのです。

努力しなければ思うような結果にはなりませんし、やり続けなければ現実を変えることは出来ません。

自分に出来ることをやった上ではあとはなるようにしかならないのです。

結果に対してどうこう悩んだりする必要はありませんし意味はないのです。

それは結果というのは自分自身で決められることではないからです。

失敗を悔やんだり、後悔しても仕方ありません。

人生というのはどんな選択をしても、どんな行動をしても、最後はなるようにしかならないのです。

自分にやれることを精一杯やって、後悔のない人生を作り上げていきましょう。

【まとめ】人生はなるようになるし、なるようにしかならない!
  • 結果は自分で決められない。だからある程度反省をして次どうするかを考えよう!
  • 自分の力でどうにもならないことで悩むのはやめよう!
  • 自分に出来ることを精一杯やって、後悔のない人生を作っていこう!
  • 辛くても案外なんとかなってしまうもの。耐えていけば未来は今よりも良いものになっていく!

自分に出来ることを見つけて、その中で精一杯やることが大切!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる