パワーストーンは右手に着ければ良いのか。それとも左手が良いのか。

パワーストーンブレスレットを着けるときに、「右手に着けるのか」それとも「左手に着けるのか」で迷ってしまうことがあるでしょう。

人によっても意見が違いますし、ネットで調べてもいまいち答えが出ていないことが多いです。

情報にまとまりがないという事は、それだけ「良い」か「悪い」で判断出来るものではないということなのです。

では結局どっちに着ければ良いのかというと、状況によるということが答えになります。

それでは答えになっていないので、詳しくご説明いたします。

目次

右手に着けるのと左手に着けるのでは意味も目的も変わってくる

もちろん好みもありますが、右手に着けるのと左手に着けるのでは意味合いも目的も変わってきます。

ですので自分の目的に合った着け方をするのが良いでしょう。

右手に着ける時の意味

右手に着けるのと左手に着けるのでは目的が変わってくるものです。

着ける腕によって意味や効果が変わってきますので、どんな意味と効果が変わってくるのかをお話しします。

右手に着けた時の効果を意味合いで言うと、「攻め」を意識した効果になるでしょう。

例えば、タイガーアイのようなとにかくパワーを発揮したいと言う人は右手に着けると効果が高まります。

右手はエネルギーを放出する手と言われていますので、パワーストーンを右手に着ければより大きなエネルギーを放出することが出来ます。

ですので、右手に着ける時は「攻めたい時」、「現実的な結果が欲しい」と言う時に着けると良いでしょう。

左手に着ける時の意味

左手にパワーストーンを着けるのは「守り」を求めたい時に着けると良いでしょう。

右手に着けた時が「攻め」ですから左手に着けた時は、「守り」の効果が強まります。

例えば、オニキスのような魔除け・厄除けの効果を持ったパワーストーンを着ける場合は左手に着けるとより効果を発揮します。

左手は、放出ではなく吸収の意味合いが強く、外部のエネルギーの影響を受けやすくなります。

オニキスで「悪いエネルギーを吸収しないように止める」と言う意味合いで、左手に着けると良いのです。

目的に合った着け方をしよう

パワーストーンを着ける意味合いとしては、やはり自分の願いを叶えるということが大きいでしょう。

ですので自分が求めている目的に沿ったパワーストーンの着け方をすると良いでしょう。

目的とは違う方に着けてしまったらいけないのかと言われるとそんな事はありません。

より効果を発揮したいと思う場合はその着け方をすると良いという事です。

攻めたい気持ちはあるけれど、左手に着けたいと思うこともあるかもしれません。

そういう場合は好きな方を着けても問題ありませんので、安心して着けてください。

パワーストーンの種類によっても変わってくる

パワーストーンによっても異なります。

例えば、

タイガーアイのような攻めのパワーストーンなら右手に着けると良いです。

逆にオニキスのような魔除けの石の場合は、左手に着けるとより効果を発揮します。

自分が着けたいパワーストーンが、

攻めのパワーストーンなのか守りのパワーストーンなのかによっても変わってきますので、パワーストーンの効果によって決めるのも良いでしょう。

「右手は現実に作用し、左手は精神に作用する」

右手と左手では精神的な部分に影響するのか、現実的に影響するのかも違ってきます。

スピリチュアルな能力や直感力、霊感などは左手の方が大きな影響を及ぼします。

なので、スギライトのような霊感を高める効果のパワーストーンは左手に着けると効果的です。

逆に、タイガーアイのような現実的に作用するパワーストーンは、右手に着けると効果的です。

パワーストーンで分けるというよりも、

「どちらの効果を高めたいのか?」が重要になってきます。

精神的に弱っていたり、精神を高めたいと思っているのであれば左手に着けると良いですし、現実的に変えていきたい、人生を変えたいと思っているのであれば右手に着けると効果は高まるでしょう。

そのように現実か精神かによってもパワーストーンをどちらに着けるのかが変わってくるのです。

あれこれ言ってきましたが、結局どっちに着ければ良いの?と言うのが一番気になるところでしょう。

もしどちらに着けるか迷ったのだとしたら、左手に着けると良いでしょう。

左手に着けておけば、守りとしての効果が強く精神的に良い方向へと向かっていくことが出来るで「間違いはない」でしょう。

最初は左手に着けてみて、それで様子を見てから右手に着けてみたり、

色々試してみて「私には右手の方が合っている」と思うのなら右手に着けてみれば良いのです。

感覚で選ぶのが良い

もしどちらに着けて良いのか迷ったのなら、自分の感覚で選ぶのも良いでしょう。

左手に着けてみて、

  • 落ち着く
  • なんか良い
  • しっくりくる
  • 気持ちが楽

というようなポジティブな感情が生まれてくるのなら、その手に着けると良いでしょう。

自分の感じる感覚というのはとても大切なので、自分の気にいる方に着けましょう。

迷ったら「左手」がお勧め

それでも右手と左手で迷っている方がいましたら、私個人的には左手に着けることをお勧めしています。

何故かというと、

まずはパワーストーンにしっかりと守りを固めてもらって、願いを叶えたいと思うのなら自分の力で叶えていけば良いと思うからです。

「パワーストーンが守り」

「自分自身が攻め」

という形にして、自分の願いを叶えていく方が良いと私は思います。

参考にしていただけると嬉しいです。

結論はどちらに着けても効果はある

色々話してきましたが、結論はどちらに着けても良いということです。

パワーストーンを選ぶ際に、自分が何を求めてパワーストーンを着けようとしているのかが分かるはずです。

その時に、攻めの石なのか守りの石なのか。

それが分かるはずです。

でパワーストーンを選ぶ際に、自分が守りを求めているのか攻めを求めているのかが分かるので、それによって着ける手を決めるのが良いでしょう。

しかし気が向いたら逆の手に着けても良いですし、気分によって変えても良いです。

あまりこだわらずに、自分が心地良いと思える手に着けると良いでしょう。

是非参考にしていただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる