「今後の人生をどうしていこうかな」とふと考える時が一度はあるのではないでしょうか。

まぁ考えても仕方ないしと考えることを辞める人もいれば、今のままではいけないと漠然と考える人もいます。

どちらにせよ、今後の人生を考えていくことが必要な時期というのはみなさんあるでしょう。

そんな時に、ただ漠然と「未来をどうしていこう」と考えるとなかなか思い付きませんし、前に進んでいくことが難しくなってしまいます。

なぜなら、未来というのは不確定な要素がたくさんあって考えても仕方がないと思ってしまいがちだからです。

もちろん本当はそうではなく、未来を予測して今から準備しておくということはとても大切なことなのですが、そんな風に考えて今から準備出来る人というのは少ないのです。

そんな人が是非やって欲しい考え方が未来を想像していくのではなく、

「今の生活スタイルに満足しているかどうか」で考えて欲しいのです。

今の生活スタイルに満足をしているのか

あなたは今の生活スタイルに満足をしていますか?

そうではないと思っているのだとしたら、何かしらを変えていく必要があります。

その時に、「何に不満があってずっと続けていくのは嫌だ」と感じているのかを考えてみると良いでしょう。

独身の生活に不満を感じているのであれば結婚を視野に入れていく必要があるかも知れません。

漠然とこのままではいけないと思うのなら、

住む場所を変えてみることから始めるだけでも全然違った環境に変われば人生も少しづつ変化していくことがあるでしょう。

「何をしたいのか」で考えるとなかなか見つかりませんが、

どんな生活が嫌でどんな生活をしたいのかで考えるとやるべきことが見えてくるのです。

完璧な答えは見つからないしそもそも存在しない

よく、せっかく人生を変えていこうと思うのなら完璧な人生を作っていきたいと考える人が少なくありません。

しかし実際はどんなに完璧な人生を作ろうと思っても見つかるものではありません。

見つかるというよりもそもそもそんなものは存在しませんから見つかりようがないのです。

どうしてそう言えるのかというと、

「今のあなた」からすれば理想の人生というのは存在します。

しかしそれは環境や自分自身の変化によって当然変わっていくのです。

「今のあなた」が考える理想が叶ったとしても、あなたが思っていた未来とは全然違う現実かも知れませんし、その頃にはもっと別の未来を想像しているものなのです。

そう考えれば、完璧な現実や未来というものはなかったりするものなのです。

それでは理想の現実は手に入らずに、「ずっと悩み続けていかなければいけないのか」というネガティブなものではなく、

理想というものは変化していくものですから「完璧な未来」を作ろうとするのではなく、今のあなたが考える理想に向かって進んでいけば良いのです。

もっと自由な時間が欲しいと思うのであれば、そのような生活を手に入れられるような生活スタイルに変えていくのでも良いですし、

もっと頑張っていきたいと思っているのであれば、ちょっと難易度が高くても頑張ったら結果が出るような環境に身を置くのも一つの手です。

「今の自分が望む未来」に向かっていくことが今のあなたが出来る最善の方法なのです。

まとめ

何が言いたいのかというと、

『今あなたが考えている理想の生活スタイルに向かって行動していきましょう』ということです。

確かに、自分の人生を変えていくということは今のあなたからするととても大変なことのように思えてしまいます。

しかし、あなたはずっと成長して環境や生活スタイルを変えてきたのです。

小学校から中学校、高校、社会人、恋人を作ったり、住む場所を変えてみたり、友達が変わったりと、色々変化してきたはずです。

それと同じように、これからの未来も少しづつ自分が良いと思えるように変化させていけば良いのです。

変えようと思うと、今までの自分の全てを全部変えていかなければいけないと思いがちですがそんなことはありません。

少しの変化でも大きな結果が得られることもあるのです。

ちょっと付き合う人を変えただけで、それがきっかけで全然違う未来になっていったなんてことはたくさんあるのです。

まずは、自分が嫌だと思う生活スタイルを変えてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

そしてその空いた時間に、自分が良いと思える生活スタイルを組み込むのです。

そうやって人生というのは好転させていくものなのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。