カウンセリングを受けたことがない人からすると、

「カウンセリングなんて必要がない」

「カウンセリングは無駄だ」

と思うでしょう。

確かにカウンセリングというのは無くても全然生きていける人はたくさんいます。

人生で一度も受けずに一生を終える人も中にはいるでしょう。

しかし誰かに相談をしたいと思ったことがない人は一人もいないはずです。

自分一人ではどうにもならないことが起きて、誰かに悩みを打ち明けたいと思うことは誰にでもあるはずです。

そう思った時はカウンセラーに相談をするタイミングなのです。

カウンセリングが必要な人とはどんな人なのか

カウンセリングが必要な人について一つ一つご紹介していきます。

誰かに相談したいと思った人

「カウンセリングが必要な時というのは誰かに相談したいけど相談出来る人がいない」

もしくは、

「友達に相談をしたけど思ったような答えが出なかった」

という時にカウンセリングを受けるべきでしょう。

「この悩みを打ち明けるには友達だとちょっと恥ずかしい」と思うようなこともあります。

どうしても知り合いに相談出来る人がいない場合はカウンセリングだったり占い師だったりに相談をするのが良いです。

時間が経てば解決することはありますが、毎日悩みを抱えたまま過ごすのは辛いと思うので出来るだけ解決を早めるためにはカウンセリングを受けると良いでしょう。

自分では解決出来そうも無い悩みを抱えてしまった人

自分では抱えきれない事だったり、自分ではいくら悩んだとしても無理だと思うことが起きてしまった人はカウンセリングを受けた方が良いでしょう。

どうにもならないと思うということは、今の自分にはどうにもならないのです。

どうにもならないことを一人で抱え込んで悩み続けても、心を消費してしまって最終的には本当に疲れ切ってどうしようもない状態にもなりかねません。

そうなる前に誰かに相談をすることをお勧めします。

心が傷ついてしまった人

ショックな出来事があって心が傷ついてしまった時、辛くて辛くてどうしようもない時はカウンセリングを受けましょう。

話を聞いてもらうだけでも楽になることはたくさんあります。

人に話すということは、自分の痛みを半分にしたり、元気を分けてもらったりする効果があるのです。

やっていることは話すだけかも知れませんが、本当に人間は話すだけでもそうやって元気を与えたりすることが出来るのです。

なので心が傷ついてしまった時には誰かに相談をしましょう。

心が疲れてしまって何も考えたく無い人

「色々考えてみたけどやっぱり無理だ」

「なんか疲れた。何も考えたくない」

そう思ってしまった時というのは、一人では回復するまでにとても時間がかかります。

疲れ切ってしまった時というのは何事もネガティブになってしまって、悪い方向へと進んでしまいます。

そんな状態で誰かに相談したいと思えないかも知れませんが、そういう状況だからこそ相談をするべきなのです。

「どうせ無理だ」と思う前に、まずは相談をしてみましょう。

考えても分からないけど知りたいと思うことがある人

誰か気になる相手の気持ちだったり、今自分が置かれている状況というのは自分ではなかなか分からないものです。

もっと言えば、自分の気持ちが自分では分からないということも多々あります。

そんな時にはカウンセリングを受けましょう。

カウンセリングではとても客観的な冷静な意見をもらえるので、正しい答えや正しい助言をもらえる可能性が高いです。

自分にとって近い存在だったり自分のことというのはどうしても客観的には見れません。

なのでそういう正しい意見や客観的な意見がもらいたい時にはカウンセリングを受けると良いでしょう。

最後に

カウンセリングを受けるというのは、「専門家に相談をする」というイメージを持っていただければ良いと思います。

「ただ話を聞いてもらうだけ」だと意味がないように思えてしまいますが、「専門家に相談をする」ならとても効果がありそうな感じがします。

カウンセラーは心の問題を解決する専門家です。

人間の心理に関しての専門家なのです。

相談をする価値は十分にあるでしょう。

「誰かに相談をしたいな」と思った時が相談を必要としている証拠です。

そんな時、カウンセリングを必要としているということなのです。

もちろん誰かに相談をして解決することがあるのならそれでも全然構わないです。

しかし相談をしたいけど相手がいない。

友達に相談をしたけど解決しなかった。

そう思った時にカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

カウンセリングを受けるだけでも解決する悩みはたくさんあるのです。

是非参考にしていただけたら嬉しいです。