人生を良い方向へ向かう為の方法。悪い流れから抜け出すために必要なこと

「頑張っているのに人生が良い方向へ進まないだろうか」

「なんで自分ばかり苦しい思いをしなければいけないのだろうか」

「悪いことしてないのに私だけ悪いことばかり起こるのだろうか」

自分ばかり悪いことばかりが起こっていたり、頑張っているのに良い結果にならないと思ってしまう事があるかも知れません。

そんな人には悪い方向へと向かってしまう原因があるのです。

頑張り方が間違っていたり、向かう方向を間違えているから悪い方向へ向かっていってしまうのです。

そんな負のスパイラルから抜け出す方法と自分の進むべき道へ進むための方法について書いていきたいと思います。

目次

人生がうまくいかない原因

「どうして自分だけうまくいかないんだろう」

「頑張っているのに全然思うようにいかない」

「いつまで経っても幸せになれない」

そう思ってしまう人がいるかもしれませんが、そのようにうまくいかないのはうまくいかない原因があります。

何も理由なしに自分だけが不幸になるわけではありません。

自分の人生は自分で選択して進んでいるのです。

苦しい人生を送っているのだとしたら、それだけ自分の選択が間違っている可能性があるのです。

自分が求めている方向と自分の今向かっている方法が違う方向へ進んでいる

人の感情というのは自分がどう感じるかによって決まります。

自分が望んでいる方向や自分の求めている方向へ進んでいるときは、

「うまくいっている」

「順調に物事が進んでいる」と感じるものです。

しかし逆にどんなに自分が恵まれているとしても、自分が思った方向でなければ悪い方向へ進んでいると感じてしまうのです。

例えば、

自分は漫画家になりたいという夢があるけど、親が会社の経営者で会社を継がせようとしています。

そんな時に周りからしてみたら、

「将来は安泰でいいな」

「めっちゃお金持ちになれて羨ましい」という意見になるかもしれません。

しかし自分からしてみたら、やりたくないことをやらせようとしてくるのだから最悪の人生だと感じてしまうでしょう。

そのように自分の望まない道へ進んでいるときは、流れが悪いとか自分だけついていないという気持ちになってしまうのです。

他にもうまくいかない原因としては、

自分自身では毎日ゆったりとした生活を求めているにも関わらず、毎日忙しい日々が続いているとします。

そうすると流れが悪いと感じるでしょう。

逆に、毎日刺激的なやりがいのある生活を求めている人が、予定もなく暇だとすると、流れが悪いと感じるでしょう。

なんで自分だけこんなに暇でやることがないのかと。

そうやって現状とは関係なく、自分の求めているものと違う現実があると人は悪いと感じてしまうのです。

自分が苦手な方向へと進んでいる

自分では気付かないかも知れませんが、自分の人生の流れというのは自分自身が作っているのです。

例えば、どんな職場へ行っても無視されたり仲良くすることが出来ない。

「自分ばかりついてないな」

「なんで私だけこんな目に遭わなければいけないのだろうか」

と感じているかも知れませんが、それにも自分に原因があります。

自分自身が内気で黙々と作業することが得意だとします。

しかしそんな人が体育会系の職場に就いていたとしたらどうでしょうか。

体育会系のノリについていけずにみんなに無視されたりいじめにあうかも知れません。

そのように、自分では気付いていませんが環境の選び方を間違えている人がとても多いのです。

黙々と作業するような仕事をすれば人間関係で悩むことはありませんし、むしろ作業が得意なのでみんなに褒められたり人気者になることもあるのです。

自分がダメな人間だと思う前に、環境を間違えていることもあるので、そこを一度見直してみることで良い方向へ向かっていく事はあるのです。

人生を好転させる為に最も重要な方法と考え方

先ほどもお話ししましたが自分の人生を好転させるには、

  1. 自分の思った方向へ進むこと
  2. 自分の理想の人生に進むこと
  3. 自分が好きだと思える方向へ進んでいくこと

が人生が好転したということなのです。

人生を好転させるには自分の理想をしっかりと理解して、その方向へ進むための行動をすることが必要になってきます。

そしてその理想に近づいていくことが出来れば、どんどん人生は好転していくのです。

その為には自分の理想や進むべき道を見つけていくことが大切になってきます。

理想を見つけていけなければ自分の正しい道や自分の進むべき道が分からないので流れが悪いという状態になってしまいます。

立ち止まっている時も人は流れが悪いと感じます。

「自分はどうしていけば良いだろうか」

「自分は一体何をすれば良いのだろうか」

というようにどこに進んでいったら良いのか分からないという状態はネガティブになります。

ですから流れを良くするためには、進むべき道や理想を見つけていくことが必要不可欠なのです。

自分の理想や進むべき道を見つけよう

人生を好転させるためには、自分の理想や自分の進みたい方向を見つけていかなければいけません。

自分の理想もわからずに、自分がどうして良いのかもわからない状態で頑張ったとしても人生は好転していかないのです。

しっかりと自分の進むべき道を見つけなければ、今すべき行動も環境もわからないのです。

見つけた時点ですでに何も分からない状態からすれば人生は好転しているはずです。

何も見えないトンネルにいる状態から、一歩進むことが出来るのですからそれだけでも良い方向へと進んでいます。

今まで立ち止まっている状態に比べたら流れが良いと感じるでしょう。

何よりもまずは進むべき道と理想を見つけましょう。

自分の進むべき道が見つからない理由

実際に良い流れにするためには、自分の理想や進むべき道を探して見つけることが必要です。

進むべき道を見つけるため必要なことというのは、自分自身のメンタルブロックを外す必要があります。

あなたが抱えているメンタルブロックの原因を挙げていきたいと思います。

自分には絶対に出来ないと思い込んでいる

理想ややりたいことというのは誰にでもあります。

人間には欲があるのですからその欲(本能)が向かいたい方向を知っているのです。

誰でも大金持ちになりたいとかもっと良い暮らしがしたいという気持ちがあるでしょう。

それは立派なやりたいことなのです。

しかしそういった欲があるはずなのにやりたい事がないと思うのは何故でしょうか。

それは自分には絶対に出来ないと思い込んでいるからです。

自分が絶対に出来ないと思い込んでいるとそれがどんなにやりたい事だったとしても絶対に出来ないのですからやりたい事から排除されてしまうのです。

そんな出来ない事を排除してしまったらやりたいことを見つけるのは難しくなってしまうのです。

やりたいことを決めることが怖い

自分のやりたいことや向かうべき道を決めるということは、これからの自分の人生がどうなっていくのかを決めることです。

それはある意味、自分の限界を決めることのように思えてしまったり、それ以外のことが出来なくなってしまうのではないかと考えてしまうので、それがとても怖く感じてしまう人が結構多いです。

ただでさえ決断をするということ自体が怖いことなのに、自分の道を決めるなんてとても怖いことなのです。

しかし実際はそんなことはなく、一度決めたからといってそこから人生を変えてはいけないなんてルールはありません。

今の自分が本当に目指したいと思える未来を作っていけば良いのです。

目指しているうちに変更したって良いのです。

何もしないで立ち止まってしまうことはとてももったいないことです。

今の自分が想像出来る最高の未来に向かって突き進んでいけば良いのです。

人生を変えるのが怖い

なんだかんだ言って今の自分の人生に皆、ある程度満足しているのです。

仮に満足していなくても全く別の人生に変えるのは怖いものです。

なぜなら人は、自分の知らない世界に飛び込むのは怖いからです。

足のつかない海の中に入るのが怖いように、見えないところへ行くのは怖いものなのです。

どんなに良い人生が待っていると言われても、見えないところへ行くことは誰でも抵抗があるのです。

それが大きな心のブロックとなり、良い人生へと変えていくことを難しくしてしまっているのです。

自分自身に許可を出すことで人生は一気に好転していく

自分が進むべき道が見つからない理由で述べたように、

自分自身にブロックを作ってしまうから人生が好転していかないのです。

自分がついていないのではなく、変わりたくないと思っているから好転していかないのです。

逆に言えば、

「自分の人生はどんどん変わっていって良い」と許可を出すことさえ出来れば変わっていくでしょう。

今まで行かなかったところへ行ったり、住む場所を変えてみたり、仕事を変えてみたり、付き合う人を変えてみたり、今まで恋人なんていらないと思っていた部分を変えてみたり。

自分が変わりたくないと思っていることはたくさんあると思います。

今の自分からは良い変化とは思わないかもしれません。

しかしいざ変わっていけば、

「こっちの方が良かった、なぜ今までこんなこともしなかったのだろうか」と思うはずです。

それこそが心のブロックなのです。

その心のブロックさえ取り除けば、人生は良い方向へと進んでいくでしょう。

最後に

今の自分の現状というのは過去の自分が作った結果なのです。

そしてこれからの自分の未来は今の自分が作っていくのです。

未来は今の延長線上にあるのです。

今の現状を変えなければ未来も変わらないということです。

未来の自分の人生を良いものとしたいなら、今の現状も良い現状にすることが必要です。

自分の過ごしやすい環境や生活を作り、自分の理想の生活を理解する必要があるのです。

自分の過ごしやすい環境や自分の目指しているものはどういうものなのかということを理解することで、自分がどうすれば人生が好転していくのかが分かってきます。

自分の理想や求めているものに近づいていけば、人生は好転していると感じます。

逆に理想から離れてしまっていては、どんなに恵まれた状況だとしても悪い状況だと感じてしまいます。

悪いと感じるなら今の状況は良い状況ではなく、心の中では理想の状況というものを知っているということです。

その自分の心に気付き、理想を目指して良いスパイラルを作れるように行動することが何よりも大切なことなのです。

自分の流れは自分で作り、そしてその流れに乗るのも自分自身が決めているのです。

待っているだけでは流れは良くならないでしょう。

流れを作るのも良い流れに変えていくのも自分の心次第なのです。

そして実際に流れを変えていくのは自分の行動によって未来は大きく変わっていくのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる