ブログを大幅更新いたしました!気になる点があればメッセージをいただけると嬉しいです! こちらをクリック

「運」や「流れ」というのは本当に存在するのか。

この記事の動画はこちら↓

よく、

「自分は運がない」

「最近流れが悪い」

というように運や流れというものを人は無意識に感じているでしょう。

そうやってみんな流れや運について感じているけれど、本当にそんなものがあるのかと疑問に思うことがあると思います。

なので今回は流れや運について存在するのかについてお話ししたいと思います。

目次

流れや運は存在するがそれは自分でコントロール出来ないものではない

よく、

「流れが悪いから仕方ない」

「今は運がないからダメでも良い」

そんな風に、運や流れを結果が良くなった時の言い訳に使ってしまっている人がとても多いように感じてしまいます。

しかし実際はその運や流れというものは、仕方ないで済ませて良いものではありません。

なぜなら、その運や流れというのは自分である程度コントロールすることが出来るものだからです。

運や流れが決まる原因とは自分の過去の行動によって決まってくる

運や流れはコントロール出来ます。

どうしてそう言い切れるのかというと、

流れというのは過去の自分の行動によって決まっていくものだからです。

例えば、

最近仕事でミスばかりをしていて流れが悪いなと感じているとします。

どうしてそうなっているかというと、

休みがなくずっと働いていて疲労が溜まっていて、集中力がなくなっているのが原因かもしれません。

やはり疲れが溜まれば集中力はなくなり、ミスが増えるのは当然です。

それを流れや運のせいにしていてはいつまで経っても改善していくことが出来ないのです。

まずは一度休みを取って、リセットする必要があるのです。

そうやって運や流れは、ただの自然現象ではなく必然の可能性が高いということなのです。

結論:運や流れは過去の自分によって決まるものなのだからこれからの行動によって、未来の運はある程度作っていくことが出来る

運や流れというのは過去の自分の行動にとって決まってくるものがほとんどです。

仕事が全然上手くいかなくて運がない、流れが悪いと思っていても、そもそもその仕事をこなす能力がなければ上手くいかなくて当然なのです。

向いていないことをすれば当然上手くいかなくて、流れが悪いと感じてしまうものです。

ですが、それは本当に運がないのではなくて、単純に自分が決めた方向が間違っているということなのです。

運が悪い、流れが悪いと思うのなら、自分の行動を変えれば自然と流れも変わっていくのです。

もちろん偶然というものはありますので、本当に運がない場合もあります。

人間にはバイオリズムがありますので、頑張れない時は頑張れませんし、無理なものは無理だという時も中にはあるかもしれません。

しかし、ある程度のことは自分の行動によって変えていくことが出来るのです。

流れが悪いほとんどの原因は自分の行動と生活習慣に原因があるということなのです。

もし運がない、流れが悪いと感じるのであれば、

是非今までとは違う選択をしてみてください。

その小さな変化が自分の人生の流れを変えるきっかけになるかもしれませんよ。

是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる