何をやっても上手くいかない時のスピリチュアル的な意味とは。自分が成長する時期が来たというサイン?

「全然上手くいかない」

「思い通りにいかない」

「結果が出ない」

そんな風に感じた時というのは、自分が今まで出来なかったことが出来るようになる必要が出てきたということです。

自分が出来ることをやれば上手くいくのなら、悩むことはありませんし壁なんてありません。

自然と結果もついてくるでしょう。

しかし何をやっても上手くいかないということは、今の自分が持っているスキルや力ではどうにもならない壁がやってきたということなのです。

出来ないことを出来るようになるには時間もかかりますし、辛い気持ちになるのは当然です。

だって出来ないことをやるわけですから仕方のないことなのです。

ですがそれだけ思い通りにいかないと思っているということは、出来ないことに挑戦しようとしているサインでもあるのです。

今の自分に出来ることだけで生きていれば当然辛いことはないでしょう。

出来ることを普通にやっているだけで生活できるわけですから、特に無理はないはずです。

だから思い通りにいかない、上手くいかないと感じているということはそれだけ成長のチャンスでもあるということです。

確かにとても辛い気持ちになると思いますが、それでもきっと乗り越えていくことが出来るはずです。

立ち向かっていく気持ちさえ忘れなければ乗り越えていくことが出来るはずです。

今まで出来なかった苦手なことややったことのないことが出来るようになれば、乗り越えられるということなのです。

せっかく成長のチャンスがやってきているわけですから、是非乗り越えて欲しいと思います。

だって、出来ないことに挑戦しなければいけないということは、それだけ何かを求めているという証拠なのです。

「なりたいものを目指していて思い通りにいかない」

「もっと収入を増やしたいけど上手くいかない」

「人間関係が上手くいかないけどみんなと仲良くしたい」

そうやって何かを求めているからこそ壁にぶつかるのです。

その壁を乗り越えた先には、自分が求めた未来が待っているということなのです。

一つ一つでも良いですし、少しづつでも良いです。

時には挫けそうになって諦めてしまいそうになるかもしれないけれどそれでも良いです。

せっかくのチャンスなのですから、諦めずに乗り越えていきましょう。

その先には必ず自分が求めている未来が待っているということなのですから。

目次

思い通りにいかない時こそ自分が変わる時。今の自分では上手くいかないということ。

思い通りにいかない事って人生生きていればあるでしょう。

むしろうまくいかない事の方が多いかも知れません。

思い通りにいかないからと言って投げ出していたらもちろん思い通りになることはありませんし、どんどん悪い方向へと向かっていってしまいます。

思い通りにいかない時こそ成長して自分自身が変わる時なのです。

どんなに強い意思や志を持っていたとしてもそれが全て叶うわけじゃない。

どんなに努力をしても叶わない夢なんていくらでもある。

そんな辛い現実も人間に生まれた時点で受け入れていかなければならない。

人間は全て平等だとは言わないし言えないだろう。

ただただ辛い人生を送る人もいるだろう。

それでも受け入れていかなければならない人生もある。

どんなに夢を掲げてそれに向かって人生の全てを捧げたからといってそれでも叶わない夢はある。

その夢の大きさは関係なく、叶う叶わないの原因も理由もわからない事もある。

運やタイミングというだけの理由で叶わない夢もある。

そんな理不尽な世の中でみんな生きている。

ただそれを理不尽だと思うのは私たちの考え方であってこの世の摂理やこの世の仕組みからしてみれば、ただただその仕組みや摂理が存在してるだけであって、理不尽に作られているわけじゃない。

人間がこの世の仕組みに対して理不尽だという思いを持っていてそう感じているだけであって、その仕組みには嫌味も悪さも悪も存在しない。

ただそういう世界がここにあるだけである。

志を持っていれば全て思い通りに叶うわけじゃない。

願ったことが全て現実になるわけじゃない。

だが全てがうまくいく事もなければ全てがうまくいかないわけでもない。

それは自分自身がそう感じているだけであって全ての現象はただそこに存在しているだけなのだ。

思い通りにしたいのなら諦めないこと

思い通りにいかない時にはどうしても投げ出してしまったり諦めてしまったりしてしまうことがあるでしょう。

しかし投げ出した瞬間にもう思い通りにはならないのです。

思い通りにいかないものを思い通りに変えていきたいのなら諦めないで立ち向かうことです。

諦めたらそれで終わりです。

それ以上変わることはありません。

しかし諦めずに立ち向かっていけば、現実は変わっていくかも知れません。

乗り越えられるかもしれないのです。

思い通りにいかないことを思い通りにしたいと思うのなら諦めずに必死に立ち向かうことで諦めた時とは全く違う結果になっているでしょう。

上手くいかないのはあなたが本当に向かいたい道なのかを試されている

どうしても思い通りにいかないことがあると拗ねたり、諦めたり、投げ出したりしてしまいたい気持ちになるでしょう。

しかし諦めてしまった瞬間に終わってしまいます。

もう現実を変えることは出来ませんし、今の現実を受け入れるしかなくなります。

人生を思い通りにしたいのなら、

諦めずに立ち向かう心が必要です。

立ち向かっていくことで人生を変えられるかもしれないのです。

もちろんそれは大変なことですし簡単なことではないでしょう。

出来ないことを出来るようにするのですからすぐに出来るようなものではないかもしれません。

しかしやらなければ何も変わりません。

思い通りにならない時こそ自分が成長して変わっていく時なのです。

まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる