スポンサーリンク

人生哲学

新しいことに挑戦するのは誰でも勇気が必要なもの。挑戦した先に新しい自分が待っている

自分の中で嫌だなと思うことだけど、やらなければいけないと思うことはあるでしょう。

そんな時にどうしてもやりたくないからやらないと自分の中で決めてしまって、何新しい事に挑戦出来ないこともあります。

自分の中ではどうしても嫌だからやめたいやりたくないのかも知れないけれど、やりたくない事というのはそれに挑戦するのが勇気が必要で単純にその勇気が出ないからやりたくないと思っていることもあります。

本当はやりたいと思っているのに、勇気が出せないからやりたくないと自分の心の中で決めつけている人も多いのです。

その場合、やり始めて慣れてきたら楽しくなってきたり、むしろやりたいことでもっと早くやっていれば良かったと思うこともあるのです。

ですから嫌だからやらないと決めつけないで、勇気を出して新しい事にもどんどん挑戦してみましょう。

ちょっとでも挑戦したいと思っているという事は、それだけやってみたいと思っているのです。

怖いから何かしらのやめる理由を自分で作っているだけなのです。

やってみたらとても良いものだったと思うかも知れないのです。

何事もやってみなければ分かりません。

勇気を出して挑戦してみて、そのあとに好きか嫌いか、続けるかやめるかを判断してみても遅くはないでしょう。

結論:誰でもやったことに挑戦するのは怖いもの。だけどその怖さの先に新しい未来が待っている

誰でもやったことのないことや新しいことに挑戦するのは怖いものです。

私自身も初めてブログを書いた時は緊張しました。

自分が書いた文章をネットに上げるなんて怖いと思っていました。

YouTubeを始めた時も、ネットに自分の話や顔を上げるなんて怖いと思っていました。

だけど一度やってしまえば当たり前になりますし、今思えばもっと早くやっておけば良かったと思っているくらいです。

自分にとってとても楽しいものへと変わっていきました。

自分の知らない世界へ飛び込むわけですから誰でも怖いです。

しかしその知らない世界に飛び込むからこそ知らない世界へ行けるのです。

新しい世界、新しい自分になりたいと思うのなら、その勇気を振り絞ってやってみましょう。

そこから自分の新たな人生がスタートするのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-人生哲学

Copyright© ヨシタカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.