人の誘いを断るのは悪いことなのか。

よく他人の誘いを断ると悪い人というレッテルが貼られたり、ノリが悪から嫌なヤツという扱いをされてしまう事があります。

しかしなぜ他人の誘いを断ってはいけないのでしょうか。

実は人の誘いを断ることは悪いことではありません。

確かに誘った人の気持ちを考えると一緒に行った方が良いということはみんな心のどこかで思っていますが、その人の気持ちよりも大切なのは自分の心です。

そして自分の人生です。

自分のやりたいことややるべき事を疎かにしてまで人の誘いに乗る必要はありません。

誘ってくる人は誘いたいタイミング、誘った人のタイミングで誘ってきます。

それは当たり前のことですよね。

誘われた方はタイミングが悪いことは多々あります。

家に帰ってやりたい事があるかもしれませんし、帰って寝たいと思うこともあるでしょう。

それは自分のタイミングですから別に良いのです。

誘われた時に自分もタイミングよく何もない時に誘いを受ければ良いのです。

そうやってお互いのタイミングがあった時で良いのです。

もしそれでもなかなかタイミングが合わないのだとしたら、それはそういう縁なのです。

お互いに交わり合うタイミングではないのです。

ですからそれは悪いことでもなんでもありません。

お互いの関係やタイミングの問題なのです。

タイミングが合う人は自然と合います。

そういう人たちと付き合っていけば良いのです。

もちろん誘い続けて、断られ続ける方は嫌な気持ちになることはあります。

誘った方からすると、その誘いを断った人は悪いヤツと感じてしまうかもしれません。

しかし別にそれに対して気にする必要はありません。

誘ってきた人は別にあなたが行かなくてもまた別の人を誘うからです。

何度も誘ってそれでもこなければそれ以上誘ってこなくなるだけですから、それはそれで良いのです。

人のペースに合わせる事が正しいわけではありません。

それよりも自分のペースだったり自分の心だって同じように大切です。

誘いに乗るか乗らないかは自分のタイミングで決めれば良いのです。

誘ってきた人からすれば断る人は悪だと感じてしまいますが、誘われた方からするといつもそんなに誘いに乗るほどみんな時間があるわけではありませんから、全然断っても良いのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる