パワーストーンにプログラミングをする方法【願いを叶える】

パワーストーンをつける理由として、

「自分の願望を叶えたい」

「自分の夢を現実にしたい」

という理由でつける人が多いでしょう。

その力があるのがパワーストーンの良いところなので、そういった理由でつけることは良いことだと思います。

しかし、パワーストーンはただつけるだけでは願いを叶えてくれるわけではありません。

しっかりとプログラミングをする必要があるのです。

今回はそのパワーストーンへのプログラミングについてお話しします。

目次

パワーストーンへのプログラミングって何?

パワーストーンへのプログラミングというのは、

自分の願いや願望をパワーストーンに伝えてることで石が自分の願いを一緒に叶えてくれるお手伝いをしてくれるようになります。

そのプログラミングをしないとパワーストーンは持ち主が何を考えていて何を願っているのかが分からずに何をして良いのか分からなくなってしまうのでどう力を貸して良いのか分からなくなってしまいます。

しっかりパワーストーンに自分の意思を伝えるためにプログラミングが必要なのです。

パワーストーンへのプログラミングの必要性

しっかりパワーストーンに自分の願いと意思を伝えないと、パワーストーンは力を発揮してくれません。

それはパワーストーンを身に付けているだけのアクセサリーになってしまうからです。

そうなるとせっかくパワーストーンをつけているのに、

「全然自分の願いが叶わない」ということになってしまいます。

しっかりとプログラミングをして、パワーストーンの力を借りて自分の願いを現実にしていきましょう。

パワーストーンにプログラミングをする正しい方法

 パワーストーンにプログラミングと聞くと、とても難しいことのように聞こえてしまいますが、そんなに難しいことではありません。

プログラミングと言っても簡単に言えば、パワーストーンに自分の願い、イメージを込める、インプットするということです。

もっと言えば、パワーストーンに「願いを込めて心に誓う」ということなのです。

そうやって自分の願いとイメージを込めていくことで、パワーストーン自体がそのイメージをインプットしてくれて、願いを叶える力を貸してくれるようになるのです。

どうしてそういうことが起こるのかというと、パワーストーンというのは念がこもりやすい存在だからです。

念がこもることによって、パワーストーン自体に意思が宿ります。

そうやってパワーストーン自体に意思があれば、持ち主に力を貸してくれるようになるのです。

それがパワーストーンにプログラミングをする本当に目的なのです。

では具体的にどのようにパワーストーンにプログラミングをしていけば良いのかを、一つひとつご紹介していきます。

1.静かで集中出来る場所に移動する

まずは静かな所に移動しましょう。

プログラミングというのは集中し瞑想をする事になるので、リラックス出来る場所を探しましょう。一人になれるような場所がベストです。

自分の部屋で行うことをお勧めしています。

自分の部屋がないようであれば、静かなカフェとかでも大丈夫です。

自分がリラックス出来て集中出来る場所であればOKです。

2.パワーストーンを浄化する

次にパワーストーンを浄化します。

浄化をする方法につきましては、(29ページを参照ください)

浄化の方法はどれでも良いのですが、一番のおすすめはホワイトセージでの浄化です。

浄化作用が強いですし、パワーストーンをリセットするにはとても良い浄化方法と言えます。さらに空間の浄化にもなりますので、自分自身も同時に浄化されるのでお勧めです。しかし匂いがついてしまう関係でカフェなどでは行えませんので、その場合は流水での浄化やクラスターでの浄化でしたらどこでも行えますので、その浄化方法でも良いでしょう。

3.パワーストーンを手に持って集中する

浄化を終えたら今度は、パワーストーンを手で握ってパワーストーンに集中してください。

握る手はどちらでも構いません。

パワーストーンを握ってリラックスすれば準備はOKです。

とにかく何も考えずにリラックスすることを心がけましょう。

この時に目をつぶっても良いですし、目を開けていても良いです。

個人的には目をつぶるのがお勧めです。

4.パワーストーンと一心同体になる

次にパワーストーンと一心同体になりましょう。

握ったパワーストーンと会話をするという感覚でも良いです。

自分の体の一部だと思ってパワーストーンを握ってください。

スピリチュアル用語で言えば、パワーストーンにチャネリングをすると言いますが、パワーストーンが体の一部であり、自分自身だと感じるくらいになるのが目的です。

パワーストーンが自分の体の一部になった感覚になれば一心同体になれているというサインです。

一心同体になるのは難しいという人もいると思います。

そういう人は、パワーストーンを持っている事に違和感を感じなくなって、自分自身がリラックスが出来ていれば大丈夫です。

5.自分の願いをイメージする

パワーストーンと繋がることが出来たのならここからが本番です。

自分の願いをイメージしましょう。

その時に注意して欲しいのが、「自分の願いを叶えてください!」とパワーストーンにお願いするのではありません。

パワーストーンにお願いをするのではなく、パワーストーンと一体になっているのでその状態で自分が将来なるべき姿をイメージするのです。

そのイメージがパワーストーンにも伝達されて自然とプログラミングがされるのです。

どうしてお願いしてはいけないのかというと、

「お願いしている自分」がプログラミングされてしまうので、願いを込めている自分が叶ってしまうので、肝心の願いを叶えることが出来なくなってしまうのです。

ですからお願いをするのではなく、未来のなりたい自分をイメージしましょう。

そのイメージというのは出来るだけ具体的である事がベストです。

「海の近くに住んでいて、海の家で働いていて休日はサーフィンを楽しんでいる」というような風景のイメージができていると完璧です。出来るだけ視覚的であり、感覚的にイメージ出来ていると良いです。

単純に、

  • お金持ちになる
  • 結婚する
  • 高級車を乗り回す
  • 社長になる

 

というような「条件」のようなイメージではなかなか叶える事が難しいです。

イメージは映像や匂い、音のような感覚で思い浮かべられるような具体的なものをイメージしてインプットしてください。

そうすればパワーストーンにしっかりとインプット出来るでしょう。

6.プログラミングを終了する

プログラミングを終えたらゆっくりと現実世界に意識を戻します。

いきなりパッと辞めるのではなく、ゆっくりと日常生活に戻ってください。

プログラミングを終えたパワーストーンは腕に着けるか、カバンに入れるかして身につけるようにしましょう。

一度プログラミングをすればしばらく効果は続きますので、身に着けておきましょう。

これでプログラミングは完了です。

7.プログラミングを終えて

プログラミングをすることでパワーストーンの効果はとても高いものになります。

パワーストーンを初めて着ける前にはしっかりとプログラミングをしてから着けましょう。

そして重要なことが、パワーストーンを浄化した後というのはプログラミングも浄化されてしまっていることがあります。

軽い浄化なら良いのですが、しっかりと浄化した後は再度プログラミングをしましょう。

プログラミングも時間が経ってしまうと効果が薄れてしまうので、月に一回以上はプログラミングをするとより高い効果を持続することが出来ます。

こまめに浄化、プログラミングをすることでパワーストーンの効果を最大限に発揮することが出来るのです。

プログラミングしたパワーストーンは、自分がイメージした現実を自然と引き寄せてくれる効果があります。

そのパワーストーンと自分自身のイメージの相乗効果によって、現実が引き寄せられてくるのです。

プログラミングをしたパワーストーンと共に、自分が理想とするイメージを叶えていってください。

プログラミングをする時の注意点について

プログラミングをする際に注意するべきことがあります。

それは出来る限りイメージと叶えたい目標を明確にしておくことです。

どういうことかというと、「恋人が欲しい」と願いを込めるといつ恋人が出来るのか、そしてどんな人と出会うのかが分からないので、願いを叶えるのが難しくなってしまいます。

もし恋人が欲しいという願いを込めるのであれば、「1年以内に年下のスポーツが趣味の彼氏と付き合う」というような願いを込めるようにしましょう。

イメージをしていない願いは叶わなくなってしまうので、出来る限り具体的にしておくとより叶いやすくなるので、プログラミングをする前にどんな願いを込めるのかを決めてからプログラミングを始めましょう。

そして、もう一つプログラミングをする際に注意する点があります。

それは「叶えたい願いをお願いする」のではなく、叶えたい願いを宣言する」ことが正しい願いの込め方です。

「彼氏が欲しい」ではなく、「絶対に彼氏を作る」というように宣言をして、誓うのです。

そうしないと他力本願になってしまうので、パワーストーンの効果は半減してしまい、結果的に叶わなくなってしまう可能性があります。

何度も言いますが、パワーストーンはあくまでもサポート役です。自分で叶える意思を伝えることによって、パワーストーンが力を貸してくれるのです。

その二つのポイントに気を付けながら、パワーストーンに正しくプログラミングをしましょう。

パワーストーンを購入したらすぐにプログラミングをすることで効果はさらに高くなる

パワーストーンの効果を最大限に発揮させるために大切なことは、自分の意志を決めてパワーストーンに願いを込めることです。

パワーストーンに意思表明をして、自分自身にも決意表明をするのです。

自分への決意としてパワーストーンを付けるとパワーストーンの効果が最大限に発揮されます。

何も考えずにパワーストーンを付けたとしても、そのパワーストーン自体が何をして良いのか分からないのです。

パワーストーンに自分の意思を伝えるためにも願いを込めるという行為が大切なのです。

それがパワーストーンの効果を最大限に発揮させるための方法です。

願いが叶ったらまた新たに願いを込めよう

願いを込めたパワーストーンを付けて、願いを叶えることが出来たのならしっかりとパワーストーンに感謝の気持ちを込めて浄化しましょう。

一番浄化作用の強いホワイトセージを使っての浄化をお勧めしています。

しっかりと浄化してあげましょう。

そしてその後に、また願いがあるのなら新たに願いを込めてあげましょう。

そうすればまた自分の願いを叶えてくれるサポートをしてくれるはずです。

その時に、もしもう役目を終えたと思ったらパワーストーンを処分することも考えておきましょう。

次の願いも同じようなジャンルの願いなら同じパワーストーンを付けても良いのですが、願いが変わるのなら新しいパワーストーンを付けて心機一転するのも良いでしょう。

それは自分の気持ちに任せても良いでしょう。

パワーストーンはパワーストーンそのものの効果もありますが、自分の意思を倍増させてくれるものなので、自分の意思が何なのかを表すことでより高い効果を発揮してくれるものなのです。

プログラミングしないとどうなるの?

石へのプログラミングをしてないと、ただつけているだけになってしまい全然効力を発揮してくれません。

自分の念や想いの力と石のエネルギーが合わさることによって初めて効力を発揮するのです。

石はエネルギーの塊のようなもので、そのエネルギーだけでは何も現実を変える力は持っていません。

しかしそのエネルギーを持ち主がうまく使うことによって、現実を変える力にすることができます。

プログラミングをしっかりと行ってパワーストーンとともに自分の願いを叶えていきましょう。

パワーストーンをきっかけに人生が変わることは少なくない

パワーストーンというものはとてもスピリチュアルなものとして扱われていて、本当に効果があるの?と思ってしまいがちな存在です。

しかしパワーストーンは自分の人生をとても豊かにしてくれるものです。

特にお守りや自分の願いを叶えるというような効果にとってはとても強く作用してくれます。

もちろんパワーストーンに頼り過ぎるのは良くありませんが、

パワーストーンを付けることで自分の人生に変化を与えてくれるのは事実です。

まとめ

パワーストーンをつけるにあたってプログラミングというのはとても重要なことです。

プログラミングを行うか行わないかで自分の叶えたい夢が叶うかどうかの結果が変わってきます。

せっかくパワーストーンをつけているなら、

しっかりとプログラミングをしてつけておく方が良い結果を招くことになるのでやっておいた方が良いでしょう。

もちろん絶対にプログラミングをしなければいけないというわけではありません。

パワーストーンと同じ目標に向かって、頑張った方がパワーストーンもその夢を叶えるためのサポートしてくれるでしょう。

パワーストーンと良きパートナーとしてより良い人生を送れるように頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる