パワーストーンにはそれぞれ効果や意味合いが違います。

ですので、意味や効果を考えずにパワーストーンを着けてしまうと全く効果が逆のパワーストーンを着けてしまう事がありますし、相性の悪い効果のパワーストーンを着けていることもあります。

それがどうしていけないのかというと、

自分自身も自分の潜在意識もパワーストーン自体もどの方向へと進んで行って良いのか分からなくなってしまうからです。

例えば、

金運と恋愛運の効果を持つパワーストーンを同時につけていたとします。

一見悪いことのように思えませんし、両方同時に欲しくなることだってあるはずです。

しかしこの組み合わせはあまりお勧め出来ません。

自分自身もどちらを優先していけば良いのか分からなくなってしまうからです。

自分自身が迷えば、パワーストーンも効果を思うように発揮してくれません。

結果的に今の自分から何も変わらなくなってしまうのです。

それどころかあっちこっち気持ちが散ってしまって、疲れ切ってしまうことだってあるかも知れません。

なので効果や意味合いの違うパワーストーンを同時に着けることはお勧めしません。

意味合いの違うパワーストーンが相性の悪いパワーストーンと言えるのです。

そのようなパワーストーンは同時に着けることを避けて、まずは一つの願いや思いを叶えてから次の別のパワーストーンを着けるようにしましょう。