スポンサーリンク

人生哲学

気楽に生きても良いんじゃない?充実した今が充実した未来を作る。

成長を求めたり、より良い自分になろうと思うとどうしても悩みや焦りというものはセットのようなものです。

「早く結果を出したい」

「早く望んでいる自分になりたい」

何かを求めていれば「早く」という気持ちを持ってしまうのは当然です。

しかし、本当にそうやって生き急ぐことが正しいことなのでしょうか。

結局人生というのは「今」の連続です。

今この瞬間を見ないで、犠牲にして未来ばかりを見ていても、今この瞬間をなかったことにしているようなものです。

そんな状態を続けて、本当に良い未来が待っているのでしょうか。

私はそうは思いません。

頑張ることも大切ですし、輝かしい未来のために行動したり考えたりすることはとても良いことだと思います。

ですが、その気持ちばかりになってしまって「今はどうでも良い」という気持ちになってしまったらいけません。

輝かしい未来を手にすることも大切ですが、それと同じくらいに「充実した今」も大切です。

未来は今の延長線上にありますし、今の積み重ねで未来が作られていくのです。

そう考えれば、今を充実したものにすれば未来も充実した未来が待っているのです。

今を犠牲にする人は、未来でも今を犠牲にする人になってしまいます。

ずっと未来ばかりを見ていたら、「今」は一生やってきません。

もう少し気楽な気持ちで今を楽しんだり、今を充実したものにするにはどうすれば良いのかを考えてみることも大切です。

その方が結果的に良い未来が待っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-人生哲学

Copyright© ヨシタカブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.