何かなりたいものや欲しいものがあると結果ばかりを追い求めてしまいがちになります。

そうやって結果ばかりを追い求めると過程が苦痛だけのものになってしまうことがあります。

そうなってしまうと結果がなかなかついて来なくなるばかりでなく、ストレスが溜まって身体を壊してしまったり、結果を手に入れたにも関わらず不幸な現実になってしまいます。

そうならないための方法と考え方を書いていきたいと思います。

結果は一瞬、過程が過程は辞めるまで続くもの

結果も重要なのですが過程もかなり重要です。

結果というのは一瞬で終わりますが過程はそのものを目指している間も達成したともずっと続くのです。

もしそのものを職業にして一生それで食べていくのだとしたら辞めるまでずっと続くのです。

結果を求めるあまり、過程を苦しんで自分のやりたいことではないことであったり、無理をして結果を求めていてもそれでは辛いばかりで、結果が出るまで続けることが出来なくなってしまいますし、結果が出ても本当にそれが幸せなのかというと疑問が残ってしまいます。

結果を求めて行動することは良いことですし結果があるから過程を頑張ることが出来るのです。

しかし結果ばかりで過程はどうでも良いということではありません。

結果よりも過程の方がはるかに長いのです。

結果だけでなく過程もしっかり楽しんでやる方が良いでしょう。

楽しんでやるから結果もついてくる

結果にフォーカスすることも大切ですが過程を楽しんでやることによって良い結果を招くのです。

過程を苦しんでいると成長も遅く、行動もなかなか進みません。

そうなってしまうと仕事が遅くなるので結果が出るまで時間がかかったり、最悪の場合は辛いだけで結果が出ないということにもなりかねません。

楽しんでやっていると自然と良いアイデアが浮かんだり仕事も早くこなせます。

時には集中力が高まりゾーンに入り、とても良い結果が出ることもあります。

楽しんでやれば集中力も上がり、思考スピードも速くなり、今までの自分では考えられないパワーが出ることもあるのです。

苦しんでやっていてもそういう力が出てくることはありません。

結果的に楽しんでやった方が結果もついてくるのです。

成功するための王道ルート!「好きこそ物の上手なれ」は本当に起きる

人生を賭けて真剣に取り組み、向き合ったものは成功へと近づいていくでしょう。

本気で向き合って時間をかけているのだから当然の結果と言えるでしょう。

成功するための方法というのはいろいろな方法があります。

  • 良い人脈を広げて、その人たちと一緒に行動することで自分を高めて成功へと引き上げてもらう方法。現実を大きく変えて自分の考え方を変える。
  • ヒラメキを大事にしてそのヒラメキを形にして、そのヒラメキを信じて現実にして成功へと駆け上がる方法。これは発明などが多い。
  • 運と流れを読んでチャンスを逃さずにしっかり掴み取り、人生を良い方向へと進んでいく方法。引き寄せの法則をしっかり理解する。

そういった方法があります。

どれも正解ですし自分が向いているものを見つけて自分を信じて行動していくことが大切です。

ですがその中でも一番成功への確実で王道な方法は、

「目標を決めてその目標を達成するために、努力をし続けること」

です。

努力をしている人が全員成功しているわけではありませんが、成功している人はみんな努力をしているのです。

人生を賭けて行動する人はかなり少ない

どんなに成功したいと願っていろんなことをしていてもなかなか成功へと進むのは大変なことです。

「良い人生を生きていきたい」

「成功して大金持ちになって贅沢な生活をしたい」

そんな気持ちがあって成功したいと考えている人も多いんじゃないかと思います。

ですがそういった気持ちではなかなか成功することは出来ません。

なぜなら、

「どんな分野で成功を望んだとしてもその中には人生をかけて向き合っている人」がいます。

やはり時間をかけて労力をかけて、努力を惜しまず人生をかけて向き合っている人にはなかなか勝つことが出来ません。

もしその人に勝ちたいと思うのなら同じくらい人生をかけて全力で物事に取り組む必要があります。

もちろん天性の才能があるのでしたらそこまで人生をかけなくても、トップを狙うことは出来ますがそういう例外は考えても仕方ありません。

どんなに天才でも努力し続けてこそ天才でいられるのです。

どちらにしても努力は大切です。

成功するためには独自のルートを作ることが大切

「人生をかけている人には勝てないから最初から諦める」

それで自分が納得出来るのであればその選択もありですがそれでも諦めないでやることも大切です。

そんな人が成功するための秘訣があります。

それは、「独自の路線を作ってその誰もやっていないものでチャレンジすること」です。

それはどういうことかというと、王道の道はみんなが通ってきた道なので今から努力しても先に始めた人にはなかなか勝てません。

ですから自分で新しい道を作り、そこで自分自身が先駆者になることで誰よりも早くスタート出来ることになります。

「新しいことなんて思いつかない」

なんて思う方もいるかもしれませんがそんなに難しく考える必要はありません。

今ある道を少しズラすだけでも新しい道を作ることが出来ます。

例えばパワーストーンがとても流行っていて、今からパワーストーンを売ろうと思ってもなかなか売れません。

それはパワーストーンを買うだけならどこでも変えるからです。

ですが新しく流行ったものが「オルゴナイト」という商品です。

これはパワーストーンや鉄や綺麗なものを樹脂で固めて、パワーストーンの効果とデザイン性を同時に兼ね備えた商品です。

しかも自分でデザインが自由に出来るのでとても人気の商品になりました。

これは王道のパワーストーンブレスレットではなくて、同時のルートを作り、新しいパワーストーンのあり方を作った物だと言えます。

そのように自分で少しアレンジすることによって新しい道が開けるのです。

結継続こそ成功する為に一番大切なこと。そのものを好きになることで自然と継続することが出来て自然と成功する

成功する為には継続することが一番の王道ルートでもありますし、必要不可欠なことなのです。

継続する為にはそのものを好きになることが出来れば自然と続けていくことが出来ます。

ですからある意味、好きになることが出来れば自然と成功するということにも繋がるのです。

成功するためにいろんな方法がありますが、実際どの方法をするにも、努力と行動というのは必要不可欠です。

努力し本気で向き合って行動していれば自然と成功へと近づいていきます。

そのためには常にそのもののことを考えて改善して、行動と失敗を繰り返すことが必要になってきます。

その地道な作業を出来るくらい本気で好きになれれば成功する日も近いでしょう。

楽しんでやれない原因と楽しむために必要なこととその方法

楽しんでやると言ってもなかなか楽しんでやるというのは簡単なことではありません。

しかしちょっと考え方を変えるだけで楽しんでやることは出来るのです。

その方法とは、目の前のことに集中してやることです。

結果を求めて行動するとどうしても楽しんでやれません。

それはなぜかというと、

目の前のことに意識がなくて未来ばかりに目を向けているからです。

目の前のものをおろそかにして未来ばかりに気を取られているので、目の前のことはとても面倒臭いものになってしまいます。

そういう気持ちで作業をしても楽しむことは出来ません。

ですが目の前のことに集中してやれば未来や過去のことを忘れることが出来ます。

今に集中するということは没頭するということです。

没頭しているとどんどん集中力が高まり作業スピードが上がります。

そうしているうちにゾーンに入ることが出来て、目の前のやっていることがとても楽しくなっていくのです。

人は一つのことに集中して、没頭するととても頭の中がスッキリして、気持ちが良い状態になります。

そういう状態を知るともっと没頭して作業がしたくなり、もっと今を楽しむことが出来ます。

そうすることによって楽しみながらやることが出来るのです。

あとがき

どんなことでもよっぽど結果が欲しいものでない限り、嫌なことであったりやりたくないことをずっと続けることは出来ません。

続けることが出来ないということは結果もついてこないということです。

楽しみながらやれば続けることが出来て、良いパフォーマンスで出来てその結果良い方向へ進んでいき、もっとやりたくなります。

そうやって良いスパイラルに入ることでイメージよりももっと良い結果が待っていることだってあります。

結果を求めることも良いのですが結果を求めるからこそ楽しんでやってみてはいかがでしょうか。