意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身でしかない。

生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありません。

というか理由や意味があることばかりがしたいわけじゃないはずです。

むしろ理由や意味がないのにやることの方が本当にやりたいことだったりするものです。

「理由があるからやる」

「意味があるからやる」

なんてものは逆にいえば理由がなければやらないということなのではないでしょうか。

それは本当にやりたいことじゃないですし、自分の人生に必要ないものかもしれません。

理由が欲しいだけで本当にやりたいことだったら理由なんかなくてもやるはずです。

やりたいことを探すなら理由がなくてもやりたいことを探せば良いのではないでしょうか。

そうしたらすぐに見つかるのではないでしょうか。

実際こうやって記事を書いていても、意味を持たせようとすればするほどつまらなくなったりするものです。

目的やゴールに囚われている時ほどつまらなくて苦痛なものになっていってしまうのです。

逆に意味もなくただ書いているときの方が本当に楽しいなと感じるもの。

しかしそうやって書いているときに、

「こんなことを書いて意味があるのだろうか」

と自分に問いかけたとしたら意味はないと思ってしまうこともあります。

楽しく書くことが意味になるのでそれはそれで良いんじゃないかなと思いますが。

やりたいことと意味があることなんてイコールではありません。

むしろ反比例なものなのかもしれません。

やりたいことがあるのならやりたいことをやれば良いのです。

意味があることをしたいというのなら意味のあることをすれば良いのです。

何をするのか、何をしたいかなんて自分で決めて自分でやりたいようにやれば良いのです。

意味のあることよりもやりたいことやれば良いと思います。

せっかく生まれてきたのだから、

せっかくある程度のことは自分で決められるのだから、

自分で自分のことを縛り付けるのはやめて、

自分の好きなように生きて良いんじゃないかと思います。

それが自分の人生にとって大きな意味になっていくのではないかと私は思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる