スポンサーリンク

引き寄せの法則

引き寄せの法則なんて本当に存在するの?引き寄せの法則の正しい解釈とは。

 


スピリチュアルな世界では「引き寄せの法則」という言葉をよく使うだろう。

実際引き寄せの法則とはどんなものなのかというと、

自分がイメージしたもの、自分が思ったことが現実になっていく、引き寄せられていくというもの。

例えば自分が、宝くじを当てることをイメージしたら本当に当たってしまった。

というようなものだ。

そしてそれは強くイメージしたり強く願えばより叶いやすくなると言われている。

「そんな魔法みたいなことあるのかよ」

そう思うのも無理はないだろう。

確かに引き寄せの法則というものは存在するが、少し誤解があるまま広まっているように思える。

今回は引き寄せの法則は本当に存在するのかということについてお話ししていこうと思う。

引き寄せの法則は存在するが解釈に語弊がある

今回のテーマである引き寄せの法則は存在するのかという問いに答えるとすると、

引き寄せの法則は存在する。

これだけたくさんの人に「引き寄せの法則」というものが広まっているわけだから、経験として願っていれば叶うという理論に間違いはないだろう。

もちろん叶わないこともあるが、引き寄せの法則を実感としても感じることが出来る。

「強く願っていたら付き合いたい人と付き合う事が出来た」

「本気で願っていたら行きたい学校に合格出来た」

など様々な形で引き寄せの法則が起きているだろうし、一度は経験したことがあるのではないだろうか。

確かに引き寄せの法則は存在しますが、引き寄せの法則がとても誤解を持ったまま広まっているように思える。

引き寄せの法則は確実に存在しますが、巷で広まっているような「願えば叶う」というものとは少し違うものだろう。

正しい引き寄せの法則の解釈とは、「願わなければ叶わない」

正しい引き寄せの法則の解釈というのは、皆が思っているような引き寄せの法則の「願えば叶う」というものではない。

それなら、正しい引き寄せの法則ってどんなものかというと、

ただ願っているだけでは叶える事は出来ないということだ。

引き寄せの法則は、とにかく強く願っていればイケメンな彼氏と付き合えるというようなものと勘違いしている人がとても多い。

実際はどんなに強く願ったとしても叶う事はほとんどないだろう。

厳密に言うと、「願っているだけ」では叶うことはないだろう。

それは、「宝くじを買ってもいないのに願っていれば宝くじが当たる」と言っているようなもの。

そんなはずはない。

だから、引き寄せの法則の正しい表現とは、「願えば叶う」ではなく、「願わなければ叶わない」というのが正しい表現と言えるだろう。

願わなければ叶わないが、願った上で行動すれば叶う可能性がある

願っているだけでは叶わないが、願った上で行動すれば叶う可能性がある。

やはり叶えるためにはそれなりの行動をする事が必要になってくるだろう。

行動というのは先ほども言ったように、宝くじを当てたいのなら宝くじを買うこと。

そうやって引き寄せの法則を発動させるためには、種まきは必要になってくると言うことだ。

もし引き寄せの法則を使って現実にしたいのならまずは種まきをする事が重要なのだ。

そしてその種まきをするためには、強く願う必要がある。

人は全く望んでいない事をあえてやる事はないだろう。

何かしらの目的があるから行動するもの。

お腹が空いているからご飯を食べるわけだし暇だからゲームをする。

疲れたから昼寝をする。

それは全く意識していなかったとしても、何かを求めているから行動するのだ。

その種まき(行動)をするためには強く願う事、強く望む事が重要だと言うことだ。

だから願わなければ叶うこともないと言うことだ。

スピリチュアルな意味での引き寄せの法則も確かに存在する

引き寄せの法則は行動する必要があるということはわかった。

だけど、スピリチュアル的な意味での引き寄せの法則は存在しないのかと疑問を持つだろう。

どうやったら自分の思いを現実に出来るのか。

スピリチュアル的な意味での引き寄せの法則は確かに存在する。

自分の中で強く願っていることがあると、自然とその願いを叶えるために必要な行動をするようになる。

そしてその願いを周囲に話していたりすると、周りの人が自然と応援してくれるようになり、自分にとって良い話を持ってきてくれたりする。

それは引き寄せの法則と言って良いだろう。

そういった良い作用を働かせるためにも、強く願うということは大切なことなのだ。

最後に

引き寄せの法則という言葉を使うと、スピリチュアルで目に見えない力が働いていると感じてしまうが、実際は結構当たり前のことを言っているだけなのだ。

願っているだけでは叶う事はないし、願いというのは願いがなければ叶える事は出来ない。

願いがあったとしてもその願いが弱ければあえて叶えたいと思わないから、叶う確率はかなり低くなる。

強く願っている目的や夢があれば自然とその夢を叶えるための行動をするようになる。

その行動によって願いが現実へと近づいていくものなのだ。

引き寄せの法則というのは確実に存在するもの。

ですが誤解しないで欲しい。

引き寄せの法則は常に働いているが、願っているだけでは叶わない。

願いを叶えるために、強く願ってしっかりと行動している人が正しく引き寄せの法則を使いこなすことが出来るのだ。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-引き寄せの法則

Copyright© ヨシタカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.