答え:頑張るんじゃなくてしっかりと夢を叶えるために必要な行動を見極めて、効率良く最短距離を通っていく事で頑張らなくても夢は叶う

夢を叶えようと思ったときに、すごい努力が必要だと思ってしまう人はとても多いです。

確かにプロ野球選手になろうと思ったら、とても才能があって努力もしている人たちの中で戦うことになるので、とても大変な道になります。

しかしほとんどの道は、そこまで努力しなくても夢を叶える事は出来ます。

逆に努力ばかりに目を向けてしまうと、夢を叶えるまでの距離が遠くなってしまうことの方が多いのです。

努力をしようとすると頑張れば叶うと思ってしまうので、あまり考えなくなってしまうのです。

なのであまり努力をすれば良いという考えを持つ事は得策ではありません。

それよりも、どうしたら夢を叶えることが出来るのかを考えると良いでしょう。

英語がペラペラに喋れるようになって、海外で仕事がしたいという夢があって、その夢を叶えようと思うととても難しいことのように感じてしまいますし、頑張って勉強しなければいけないと思ってしまうかも知れません。

ですがもっと楽に考えて、

まずは単語を毎日5個覚えて、1年後に海外に留学へ行こうと考えれば、そこまで大変な道ではないでしょう。

毎日5個覚えれば一年後には、1825個の単語を覚えていることになります。

それだけ覚えていれば、海外へ行って話せなくても聞く事は出来るようになっているでしょう。

そうやってとにかく努力すれば良いと考えるのではなく、

どうしたら最短距離で目標を達成出来るのかを考えて行動すれば良いのです。

努力に囚われるとどうしても目標を達成するまでが辛い道のりになってしまいます。

努力よりも、どうするかに目を向けることで目標までの道のりはぐっと近づいていくのです。