新しいことに挑戦していくことで人生は充実する。挑戦した先に新しい自分が待っている

ずっと同じ生活をしていたり何も変化のない生活をしているとどうしてもネガティブになったり、平凡に過ぎるだけの生活になってしまいます。

良い言い方をすれば平和で平穏な生活ということなので悪くはないのですが、その状態が続いてしまうと頭を使うことがなくなって思考停止してしまいます。

そして最終的にはボケが始まってしまったり、何のために生きているのかが分からなくなってしまったりします。

だからと言って刺激を求めた生活をする必要はありませんが、何かを目指したり目標を持った生活をすることはとても大切なことなのです。

目次

目標を持つことで日々が充実する

全く目標のない日々というのは何もすることもないですしメリハリもないので平和で平穏な日々ではあるかもしれませんが、人は暇過ぎたり目標がないとどんどん悪い方向へと進んでいってしまうものです。

刺激のある生活をするのではなくて目標を持った生活をしましょう。

それは別に何でも良いのです。

ダイエットを成功させてやるという目標でも良いですし、ハーフマラソンを完走するでも良いのです。

大きな夢や目標を持つ必要はありませんが、何か自分がやりたいと思うことを目標にしてそれを目指して日々生活していくということが大切なことなのです。

本気で自分を追い込んでやることが大切なのではありません。

自分のペースでも良いですし楽なペースでも良いのです。

日々目標を持っていること自体が重要なことなのです。

新しいことにチャレンジすることで人生が動き出す

もし今の自分がただ毎日を過ごすだけという状態なのだとしたら何か新しいことに挑戦してみましょう。

これに関してもすごい難しいことに挑戦する必要はありません。

自分がやってみたいなと思うことや前から挑戦しようと思っていることがあるのだとしたら挑戦していけば良いのです。

今まで挑戦しなかったことがあるのならそれに挑戦するだけでも大きな進歩になりますし、それが出来るようになったとしたらそれは自分にとって大きな成功体験になるでしょう。

その成功体験というのはとても自信がつきますし、もっと新しいことに挑戦していきたいという意欲にも繋がります。

新しいことに挑戦するだけでも充実した日々を送ることが出来るでしょう。

誰でもやったことのないことに挑戦するのは腰が重いものです。

しかし挑戦してみれば案外楽しかったり、やり始めてみたらまたやりたいなと思ってずっと続いたりします。

腰が重いからという理由で挑戦しないのは勿体無いです。

ちょっとでも興味が湧いたのならとりあえずやってみましょう。

挑戦することに意味があるし、挑戦すること自体が有意義な時間となる

新しいことに挑戦したとしても自分にはどうせ出来ないからやっても意味ないと思うかもしれません。

出来ないのならやってもつまらないから初めからやらない。

そんな風に思っているのはとても勿体無いです。

出来る出来ないは全く関係ありません。

やることに意味があるのです。

まず今までやらなかったことに挑戦するだけでも、今まで出来なかったことが出来るようになっているので大きな成長です。

出来ないからやらないのではただ毎日を消化するだけの日々にが続くだけで何も成長はありません。

もちろん今の自分が充実していてとてもハッピーなのだとしたら別に構いませんが、それにしても新しいことに挑戦することは悪いことなんてありません。

やりたいと思ったり挑戦してみたいと思うのならやってみましょう。

やってみたら案外出来てしまうものです。

新しいことに挑戦するのは誰でも勇気が必要なもの

自分の中で嫌だなと思うことだけど、やらなければいけないと思うことはあるでしょう。

そんな時にどうしてもやりたくないからやらないと自分の中で決めてしまって、何新しい事に挑戦出来ないこともあります。

自分の中ではどうしても嫌だからやめたいやりたくないのかも知れないけれど、やりたくない事というのはそれに挑戦するのが勇気が必要で単純にその勇気が出ないからやりたくないと思っていることもあります。

本当はやりたいと思っているのに、勇気が出せないからやりたくないと自分の心の中で決めつけている人も多いのです。

その場合、やり始めて慣れてきたら楽しくなってきたり、むしろやりたいことでもっと早くやっていれば良かったと思うこともあるのです。

ですから嫌だからやらないと決めつけないで、勇気を出して新しい事にもどんどん挑戦してみましょう。

ちょっとでも挑戦したいと思っているという事は、それだけやってみたいと思っているのです。

怖いから何かしらのやめる理由を自分で作っているだけなのです。

やってみたらとても良いものだったと思うかも知れないのです。

何事もやってみなければ分かりません。

勇気を出して挑戦してみて、そのあとに好きか嫌いか、続けるかやめるかを判断してみても遅くはないでしょう。

何事もやってみないと分からない。やってみてから考えても遅くはない。

「自分には向いていない」

「やった事ないけど多分自分には合わない」

そうやってやったこともないことを最初から否定するのはとてももったいないことです。

どんなにイメージでは悪いことだったとしてもいざやってみたら全然イメージと違ったなんて事は多々あります。

なのでやってもいないことを否定するのは、自分の未知なる可能性を潰してしまうことになるのでやめた方が良いでしょ
う。

案外自分のことはみんな分からないものです。

「自分自身はこんな人だ」と自分では思っていても、他人から見たら全然違う印象を持たれていることはあります。

そんな自分のことを完璧に見れているわけではないのなら、なおさらやったこともないことを否定するのはやめましょう。

そういう否定したものの中に自分にとってとても大切なものが隠されている可能性だってあるのです。

もし仮に否定するのならまずはやってみてから決めましょう。

人生何が起きるか分かりませんし、何事もやってみないと結果は分からないのです。

結誰でもやったことに挑戦するのは怖いもの。だけどその怖さの先に新しい未来が待っている

誰でもやったことのないことや新しいことに挑戦するのは怖いものです。

私自身も初めてブログを書いた時は緊張しました。

自分が書いた文章をネットに上げるなんて怖いと思っていました。

YouTubeを始めた時も、ネットに自分の話や顔を上げるなんて怖いと思っていました。

だけど一度やってしまえば当たり前になりますし、今思えばもっと早くやっておけば良かったと思っているくらいです。

自分にとってとても楽しいものへと変わっていきました。

自分の知らない世界へ飛び込むわけですから誰でも怖いです。

しかしその知らない世界に飛び込むからこそ知らない世界へ行けるのです。

新しい世界、新しい自分になりたいと思うのなら、その勇気を振り絞ってやってみましょう。

そこから自分の新たな人生がスタートするのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あとがき

確かに新しいことに挑戦したからといって何になるの?と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、日々の生活が平凡でつまらないものになっているのだとしたら、何か新しい事を始めない限りは刺激がなく平凡な生活になってしまうのです。

何も成長のない人生になってしまうのです。

新しいことに挑戦したり今までやったことのないことというのはとても刺激的で楽しい毎日を作り出してくれます。

充実した日々を送るには何かに挑戦することが大切です。

子供の頃というのは何をするにも新しいことなのでとても楽しいですし毎日が刺激的です。

しかし大人になるにつれてだんだんと知っていることばかりになってしまってつまらなくなってしまいます。

それになぜか全てを知っている風になってしまって、

やってもいないのにつまらないからやらない。

どうせ出来ないからいいや。

という風に変わっていくのです。

やってみなければ分かりませんし、やってみたら案外楽しいことなんてたくさんあります。

大人になって子供の頃よりは新しいことは少ないかもしれませんが、まだまだ周りにはやったことのない新しいことはたくさんあります。

興味を持ったらやってみるべきです。

そうやって新しいことに挑戦していくことで刺激的で充実した毎日を送ることが出来るのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる